2021年上半期 「Fika」人気記事ランキングTOP10

2021年上半期 「Fika」人気記事ランキングTOP10

2021/08/05
テキスト・編集
青柳麗野(CINRA.NET編集部)

続いて7位から4位。音楽、映画、建築、お笑いの第一線で活躍する著名人がランクイン

第7位:ペトロールズ長岡亮介が自転車に乗る理由。日常生活が冒険に変わる
ペトロールズ長岡亮介が自転車に乗る理由。日常生活が冒険に変わる

スリーピースバンド・ペトローズとして活動するほか、今年話題となった春ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』(フジテレビ系)に俳優として抜擢され、注目を集めた長岡さんが「自転車愛」を大いに語った記事が第7位です。

デンマークの首都・コペンハーゲンは、「世界で最も自転車にやさしい国」に選ばれるほどの自転車大国。小学5年生のときに父親から譲り受けたことをきっかけに自転車にハマったという長岡さんは、「気軽に冒険できること」が魅力だと言います。また、楽曲のアイデアや、瞬間的なひらめきが浮かぶといった、創作への影響などについても。

記事を読む

第6位:小林聡美が語る、肩の力の抜き方。むきだしの自分でいる大切さ
小林聡美が語る、肩の力の抜き方。むきだしの自分でいる大切さ

フィンランドの日本食堂が舞台となった映画『かもめ食堂』は、現在でも多くのファンを持つ作品のひとつです。その主演であり、2021年1月スタートのWOWOWドラマ『ペンションメッツァ』の主演も務めた女優の小林聡美さんが『Fika』に初登場。大自然のなかでゆるやかに暮らす物語にちなみ、私生活で大事にしていることをインタビューしました。

「みんなが知っていることを知らなくても、別に良いんじゃないかな」という小林さんの言葉から、人と比べるのではなく、自然体でいられる自分と、そんな時間をつくることの大切さを学ぶことができます。

記事を読む

第5位:半田悠人の建築愛の根源を辿る。幼少期から続く「空間」への欲望
半田悠人の建築愛の根源を辿る。幼少期から続く「空間」への欲望

第5位は、建築家・半田さんの連載コラムの最終回がランクイン。1回目では、北欧の巨匠建築家、アルヴァ・アアルトなどについて綴っていましたが、こちらの記事では、「建築とは遠くにある不可侵なものではなく、私たちの身近な存在である」ことを、幼少期の体験をもとに紐解いています。まさに、最終回にふさわしいテーマとなっています。

とくに、日本だけでなく世界中の人が小さい頃に触れてきたであろうデンマーク発祥の玩具・LEGOの魅力について、建築家である半田さんなりの解説と見解は、一読の価値あり。

記事を読む

第4位:才能に負け続けたパンサー向井慧 不向きな世界での戦い方を語る
才能に負け続けたパンサー向井慧 不向きな世界での戦い方を語る

「幸福度が高い」と言われる北欧でも、青少年のうつ病者数は少なくありません。ソーシャルメディアの発展によって、他人の活躍や評価が見えてしまう時代。そのなかで自分を肯定できずに悩んでいる人も多いように思います。

お笑い芸人のパンサー向井さんも、まさに「不向きな世界」でどう戦っていくかを自問自答しながら生きている人のひとりです。圧倒的な才能を前に「挫折した」と言う向井さんが語る、天性を努力で上回るためにいまの自分ができることとは? 人気者が語る、仕事に人生に寄り添った内容に、多くの読者が感銘を受けて4位となりました。

記事を読む

Page 2
前へ 次へ

感想をお聞かせください

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

Category カテゴリー

What's "Fika" ? フィーカとは

「Fika」はCINRA.NETとVOLVOが送る、北欧カルチャーマガジンです。北欧デザインの思想の基盤を「クラフトマンシップ×最先端技術」と捉え、そこに学びながら、これからのカルチャーやライフスタイルにまつわるコンテンツをお届けします。