戸田真琴が母の姿と重ね思う「女の値札をはがされる日」の自由

戸田真琴が母の姿と重ね思う「女の値札をはがされる日」の自由

2021/03/05
テキスト
戸田真琴
撮影:飯田エリカ 編集:石澤萌(CINRA.NET編集部)

2019年7月に始まった連載『戸田真琴と性を考える』も今回で10回目。生理、男らしさ / 女らしさ、装い、結婚など、昨年、すこしの休止期間をはさみながらもさまざまなテーマで文章を綴ってもらった。

今回は、10回目を記念して戸田真琴の盟友・飯田エリカが写真を撮り下ろし。さらに、連載の回数を重ねるたびに広く深く世界を広げてきた戸田と私たち読者だが、いま一度スタート地点――AV女優という職業でセックスを知り、性を見つめ続けてきた戸田が思うことーーに立ち返り、「性的消費」「『女』として見られること」をテーマにしたコラムをお届けする。

連載:『戸田真琴と性を考える』
AV女優兼コラムニストの戸田真琴による、激変する現代の性について思いを綴るコラム連載。「セックス」「生理」「装い」など、さまざまな視点から性を見つめていく。

>これまでの連載一覧はこちらから

生理から解放された母親が言った「最高なのよ」

戸田真琴(とだ まこと)<br>2016年にSODクリエイトからデビュー。その後、趣味の映画鑑賞をベースにコラム等を執筆、現在はTV Bros.で『肯定のフィロソフィー』を連載中。ミスiD2018、スカパーアダルト放送大賞2019女優賞を受賞。愛称はまこりん。初のエッセイ『あなたの孤独は美しい』を2019年12月に、2020年3月には2冊目の書籍『人を心から愛したことがないのだと気づいてしまっても』を発売した。
戸田真琴(とだ まこと)
2016年にSODクリエイトからデビュー。その後、趣味の映画鑑賞をベースにコラム等を執筆、現在はTV Bros.で『肯定のフィロソフィー』を連載中。ミスiD2018、スカパーアダルト放送大賞2019女優賞を受賞。愛称はまこりん。初のエッセイ『あなたの孤独は美しい』を2019年12月に、2020年3月には2冊目の書籍『人を心から愛したことがないのだと気づいてしまっても』を発売した。

母に生理が来なくなったときのことをよく覚えている。やたらと高いテンションで私に話しかけてきて、「そういえばね、ママもう血が出てこないみたいなの。体調がよくなって、いつでも温泉にいけるし、最高なのよ」とにこにこしながら言っていた。私はそれを聞いてすこしぎくっとした。そうなのではないかとうすうす気づいていたからだった。

いざそのときがきたら、どんな言葉をかけていいかわからなくなるのではないか。そう思っていた私の不安は母の晴れやかな表情に拭い去られ、目の前にいる、「自由」を顔にしたらこんなふうだろうな、と思わせられるような笑顔に、ただ静かに驚くしかなかった。

生理が、なくなる。子どもをつくる機能が失われる。望まない妊娠の心配がなくなる。毎月憂鬱で体調も悪くなる、あの期間が来なくなる。

子どもの頃はなかったものが、長い間当たり前にやってくるようになって、そしてまたいつか、なくなる。人の身体の持つ重要な役割のひとつとしてあるのが「生殖」で、女の場合、閉経によってそれが永遠に失われるときがいつか必ず来るのだった。

戸田真琴

生理が終わる、という話とはまた別の話だけれど、「いつか、女として見られなくなる」ということについて最近はよく考えるようになった。「抜けなくなりました」や「中身を知ってしまうと友達のそういうシーンを見ているような気持ちになり、観られませんでした」などと、しなくてもいい報告が並ぶSNSのダイレクトメッセージ欄を見ながら、性的興奮のための条件がいかに繊細なバランスで成り立っているかということに思いを馳せる。

AV女優になって4年半が過ぎ、さらにはこうして毎月のように自分の考えなどを発信し続けているせいで、実際のところ、肉体よりもずっと、心を剥きだしにして見せ続けている感覚がある。それが「抜けなくなりました」のメッセージがくる理由に少なくとも関わっていると感じるのは、私が多分、女として「わきまえていない」自覚があるからだと思う。

ベテランの域に達してもセールスを上げ続けている女優さんは皆、どこかミステリアスな部分がある人ばかりだ、というのが私見だ。容姿はもちろん抜群に美しく、裸をさらけだしているはずなのに、どこか心の奥に見透かせない何かを持っているような、そういう人が性的にも魅力的であり続けることは女の私にもよくわかった。

戸田真琴
戸田真琴
Page 1
次へ

番組情報

『Podcast 戸田真琴と飯田エリカの保健室』

毎週月曜日20時に、Apple Podcast、Spotify他で配信中

書籍情報

『人を心から愛したことがないのだと気づいてしまっても』
『人を心から愛したことがないのだと気づいてしまっても』

2020年3月23日(月)発売
著者:戸田真琴
価格:1,650円(税込)
発行:KADOKAWA

『あなたの孤独は美しい』
『あなたの孤独は美しい』

2019年12月12日(木)発売
著者:戸田真琴
価格:1,650円(税込)
発行:竹書房

プロフィール

戸田真琴(とだ まこと)

2016年にSODクリエイトからデビュー。その後、趣味の映画鑑賞をベースにコラム等を執筆、現在はTV Bros.で『肯定のフィロソフィー』を連載中。ミスiD2018、スカパーアダルト放送大賞2019女優賞を受賞。愛称はまこりん。初のエッセイ『あなたの孤独は美しい』を2019年12月に、2020年3月には2冊目の書籍『人を心から愛したことがないのだと気づいてしまっても』を発売した。

感想をお聞かせください

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

Category カテゴリー

What's "Fika" ? フィーカとは

「Fika」はCINRA.NETとVOLVOが送る、北欧カルチャーマガジンです。北欧デザインの思想の基盤を「クラフトマンシップ×最先端技術」と捉え、そこに学びながら、これからのカルチャーやライフスタイルにまつわるコンテンツをお届けします。