2021年上半期 「Fika」人気記事ランキングTOP10

2021年上半期 「Fika」人気記事ランキングTOP10

2021/08/05
テキスト・編集
青柳麗野(CINRA.NET編集部)

いよいよ、3位から1位を紹介。昨年トップの『ミッドサマー』記事もランクイン?

第3位:『ミッドサマー』はなぜこんなに怖いのか?幸せな村人たちの狂気
『ミッドサマー』はなぜこんなに怖いのか?幸せな村人たちの狂気

3位はなんと、2020年に公開された映画『ミッドサマー』の解説コラム。記事の公開から約1年半が経ったいまでもランキングに浮上するほど人気となっています。

スウェーデンの夏至祭を舞台にした『ミッドサマー』。過激な描写とじわじわと押し寄せる不穏な演出に多くの人が引き込まれたはず。その作品の魅力や、夏至祭の歴史、風習についてまとめた同記事は、鑑賞前後に訪れる人が多数。

先日公開したフィンランドの夏至祭の様子を現地ライターがまとめた記事「北欧の一大行事「夏至祭」。現代フィンランド人の多様な過ごし方」は、映画とは違い、賑やかな雰囲気が漂っています。ぜひ読んでみてください。

記事を読む

第2位:休養から復帰。かが屋 加賀翔が決めたこと「あの手この手で自分を守る」
休養から復帰。かが屋 加賀翔が決めたこと「あの手この手で自分を守る」

メディア名にもなっている「Fika(フィーカ)」とは、北欧の人々が大事にする風習のひとつで、仕事や家事の合間にゆったりとお茶をする時間のこと。そんなフィーカを軸に、日々忙しくする著名人に「自分らしくいられる休息時間」について取材する連載「みんなのFika時間」がTOP2となりました。

頑張りすぎたことをきっかけに、昨年体調を崩して休養していた芸人のかが屋・加賀さんが1回目のゲスト。復帰後に行ったインタビューでは、いまの自分を大切にしながら、散歩などの息抜きを意識的に取り入れていると言います。つい物事を考えすぎてしまう人は、加賀さんが独自に編み出した「主役・脇役チェンジャー」を取り入れてみませんか?

記事を読む

第1位:オアシズ光浦靖子へ吉住が訊く。30代からの人生・恋愛・芸のこと
オアシズ光浦靖子へ吉住が訊く。30代からの人生・恋愛・芸のこと

2021年上半期の人気記事ランキングの第1位は、事務所の先輩後輩である、オアシズ光浦さんと吉住さんの対談インタビューです。

芸人として、ひとりの女性として、人生に悩んでいる吉住さんに、光浦さんが真摯に答えるという企画。「もし自分も100歳まで生きるとしたら、あと50年はあると考えたときに、これから身体が衰えていって、収入も減っていくであろうなかで、どうやって笑って生きていけるか、真剣に考えなきゃと思ったんです」と語る光浦さん。1年間のカナダ留学を決意した理由が垣間見えるような言葉に、吉住さんだけでなく、たくさんの人が考えさせられました。

記事を読む

Page 3
前へ

感想をお聞かせください

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

Category カテゴリー

What's "Fika" ? フィーカとは

「Fika」はCINRA.NETとVOLVOが送る、北欧カルチャーマガジンです。北欧デザインの思想の基盤を「クラフトマンシップ×最先端技術」と捉え、そこに学びながら、これからのカルチャーやライフスタイルにまつわるコンテンツをお届けします。