10月上映の映画『TOVE/トーベ』の公開にさきがけ、写真展が開催中

ムーミンの生みの親であるトーベ・ヤンソンの情熱と半生、そして、知らざれるムーミン誕生の舞台裏を描いた映画『TOVE/トーベ』の10月公開にさきがけ、その魅力を体感できる写真展が東京・銀座で開かれている。

本展では、スクリーンから切り取られた主人公トーベのさまざまな表情や、運命の出逢いの瞬間などの名場面を約40点展示。

写真のほかに、映画の撮影で実際に使われたトーベの衣装、劇中に登場するキャラクター「ドロンテ」のぬいぐるみヘッドや絵画などの貴重な展示も多数あり、映画『TOVE/トーべ』の世界観を立体的に体感することができる。

またスペシャル企画として、スウェーデン出身のタレントLiLiCoのウェブセレクトショップ「LiLiCoCo」のポップアップショップが同会場にオープン。ここでしか手に入らない北欧商品、LiLiCoオリジナルグッズが手に入る。写真展開催中には、LiLiCoも来店する予定とのこと。

悩みながらも、いかなる時も自分のこころを信じて愛を貫き、ムーミンを通して世界中にそのメッセージを送り続けたトーベ・ヤンソンの姿は、ニューノーマルな時代を生きる私たちにさまざまな示唆を与えてくれるだろう。映画がより楽しみになる本展示を、ぜひ映画鑑賞前に訪れてみたい。



フィードバック 0

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 10月上映の映画『TOVE/トーベ』の公開にさきがけ、写真展が開催中
About

「幸福度が高い」と言われる北欧の国々。その文化の土台にあるのが「クラフトマンシップ」と「最先端」です。

湖や森に囲まれた、豊かな自然と共生する考え方。長い冬を楽しく過ごすための、手仕事の工夫。

かと思えば、ITをはじめとした最先端の技術開発や福祉の充実をめざした、先進的な発想。

カルチャーマガジン「Fika(フィーカ)」は、北欧からこれからの幸せな社会のヒントを見つけていきます。

スウェーデンの人々が大切にしてい「Fika」というコーヒーブレイクの時間のようにリラックスしながら、さまざまなアイデアが生まれる場所をめざします。

「幸福度が高い」と言われる北欧の国々。その文化の土台にあるのが「クラフトマンシップ」と「最先端」です。

湖や森に囲まれた、豊かな自然と共生する考え方。長い冬を楽しく過ごすための、手仕事の工夫。

かと思えば、ITをはじめとした最先端の技術開発や福祉の充実をめざした、先進的な発想。

カルチャーマガジン「Fika(フィーカ)」は、北欧からこれからの幸せな社会のヒントを見つけていきます。

スウェーデンの人々が大切にしてい「Fika」というコーヒーブレイクの時間のようにリラックスしながら、さまざまなアイデアが生まれる場所をめざします。

VOLVO