AAAMYYYが「和の心」に抱く違和感 生まれ住む場所を愛するなら

AAAMYYYが「和の心」に抱く違和感 生まれ住む場所を愛するなら

テキスト
AAAMYYY
編集:石澤萌(CINRA.NET編集部)
2020/10/12
  • 279
  • 16

ノルウェーの田舎町に息づく、神々の力。北欧神話を題材にしたNetflixドラマシリーズ『ラグナロク』

AAAMYYY(えいみー)<br>長野出身のシンガー・ソングライター / トラックメイカー。キャビンアテンダントをめざしてカナダへ留学、帰国後の22歳より音楽を制作しはじめ、2017年よりAAAMYYYとして活動を開始。2018年6月、Tempalayに正式加入。2019年2月、ソロとしての1stアルバム『BODY』をリリースした。
AAAMYYY(えいみー)
長野出身のシンガー・ソングライター / トラックメイカー。キャビンアテンダントをめざしてカナダへ留学、帰国後の22歳より音楽を制作しはじめ、2017年よりAAAMYYYとして活動を開始。2018年6月、Tempalayに正式加入。2019年2月、ソロとしての1stアルバム『BODY』をリリースした。

今回のコラムで取り上げる作品は、Netflixドラマシリーズ『ラグナロク』。まずは簡単にあらすじを説明したい。

美しい自然に囲まれたノルウェーの田舎町エッダに、母と弟3人家族で引っ越してきた冴えない少年マグネ。町の入り口で出会った老婆との接触によって彼の中で不思議な力が目覚める。人並外れた怪力や、雷雲を引き寄せることができる不思議な力に戸惑いながらも、転校先で環境活動家の少女イゾルデと友達になると、次第にエッダの奇妙な部分や環境汚染を知り、どうやらエッダの町に君臨する大企業ヨツール工業が裏で糸を引いていることを突き止める。

そんな中、イゾルデが突然ヨツール家の所有する山で謎の死を遂げてしまう。警察や学校の対応を不審に思ったマグネがヨツール家に赴くと、じつはヨツール家が巨人の一族であるという秘密を知る。さらに、マグネ自身がこの町で目覚めた力は、巨人の宿敵である雷神トールの力であり、マグネはトールの生まれ変わりであることも……。古代から続く神と巨人の戦い「ラグナロク」が現代のエッダの町で勃発する。

『ラグナロク』主人公のマグネ(左)と、その弟のラウリッツ(右)
『ラグナロク』主人公のマグネ(左)と、その弟のラウリッツ(右)

内容を深く知らなくても、神話は私たちの日常に根付いている

北欧神話は日本人である我々にとってはあまり馴染みがないが、欧米圏で知られているギリシャ神話のように、ノルウェーやスウェーデン、アイスランド、デンマークなど北欧地方に伝わる神話だ。『マーベルシリーズ』に登場する『マイティ・ソー』は北欧神話の雷神トールから由来しており、『ハリー・ポッター』や『ロード・オブ・ザ・リング』のようなファンタジー作品、さらには日本の漫画『進撃の巨人』でも描かれる巨人も、ギリシャ神話や北欧神話が強く反映されている。

北欧神話における終末の日「ラグナロク」に備えて、リンゴを食べる神々の姿 / Idun and the Apples (1890) by J. Doyle Penrose.
北欧神話における終末の日「ラグナロク」に備えて、リンゴを食べる神々の姿 / Idun and the Apples (1890) by J. Doyle Penrose.

神話という大きなくくりで言うと、世界的な時間基準となっている「曜日」も神話由来で、馴染みが深い。毎日使う曜日から、人々に楽しませるエンターテイメントまで、神話は我々の文化的背景において浸透しているものとして垣間見える要素であると言えるだろう。

ご存知の通り日本にも日本の神話があり、古来から現代の我々の教養文化背景に根ざす影響を及ぼしている。高校の古文や日本史の授業でも習った『古事記」や『日本書紀』『風土記』などは、我々の住む現代の日本社会に土着している神社寺院の起源にもつながっている。しかし、日本の神話の中に出てくる「三種の神器」だとか「八百万の神」「アマテラスの神」は聞き覚えがあるが、実際どんな神話であるかを知っている人の方が少ないだろう。

神々が国を作り、神の血を引く子孫が天皇となって人間を統治してゆくストーリーから始まり、それが何世紀も語り継がれるうちに民話のようにも語られ、それを聞いて我々は育ってきた。滝や森などの自然や「畏れ多いもの」には神様が宿っており、それらを聖地として崇めたり、ありがたいものとして祀ったりしてきた祖先からの言い伝えは、知らず知らずのうちに今でも我々にも深く根付いているはずだ。

神話というのは、世界のさまざまな地域に根付く、その地域に住む人間の独自性にも繋がる、重要な部分を形成するものなのである。だから『ラグナロク』でも取り上げられている北欧神話や、欧米地域のギリシャ神話などは、知っておくと異文化理解が深まるのでとても面白い。

AAAMYYY
Page 1
  • 1
  • 2
次へ

プロフィール

AAAMYYY(えいみー)

長野出身のシンガー・ソングライター / トラックメイカー。キャビンアテンダントをめざしてカナダへ留学、帰国後の22歳より音楽を制作しはじめ、2017年よりAAAMYYYとして活動を開始。2018年6月、Tempalayに正式加入。2019年2月、ソロとしての1stアルバム『BODY』をリリースした。

Category カテゴリー

Latest Articles 最新の記事

What's "Fika" ? フィーカとは

「Fika」はCINRA.NETとVOLVOが送る、北欧カルチャーマガジンです。北欧デザインの思想の基盤を「クラフトマンシップ×最先端技術」と捉え、そこに学びながら、これからのカルチャーやライフスタイルにまつわるコンテンツをお届けします。