子どもの質問、どう答える?天文学者・本間希樹×てぃ先生が語る

子どもの質問、どう答える?天文学者・本間希樹×てぃ先生が語る

インタビュー・テキスト・編集
飯嶋藍子
撮影:前田立

保育士の専門知識の裏付けがあることも、意外と家ですぐできることも多い。(てぃ先生)

てぃ先生:保育士も専門的な知識あるという周知がまだまだ足りないですけど、僕、部分的にはそれでいいと思っていて。専門家の知識だから一般家庭のパパ、ママではできないことなんだって印象を持たれるほうが良くない。そういう思いもあって僕はYouTubeをやっていて。

動画で配信しているのも、もちろん専門的な知識の裏付けがあるんですけど、意外と家ですぐできることも多いんですよ。だから、本間先生ももちろんいろんな専門知識を身につけているんだけど、今なんか特にインターネットで調べれば論文も読めますし、知識を身につける機会は平等にあるっていうことが伝えられたらいいなと思います。

―子どもももちろんですが、大人も好奇心や疑問って本当はあるんだけど、「そういうもんだから」みたいな感じでなおざりにしてしまうことがあると思うんです。知識を身につけられる機会があるにもかかわらず、いつから「そういうもんだよね」という感覚が出てきてしまうんでしょう?

てぃ先生:年齢というよりは、まわりの大人が「子どもだからまあいいよね」って思った瞬間だと思います。4歳の時に「説明してもあんまり意味なさそうだからいいや」って親が思ったら、4歳からなあなあになると思うし、たとえば「中学生になったんだから、これ以上は自分でやって」って言われたら、そこから「そういうもんだよね」という感覚が徐々に出てくるんじゃないかなと思います。

子どもの自信を失わせる役割は、親がするべきじゃない。(てぃ先生)

―子ども時代に、まわりの大人がどう接するかがやっぱり大きく関わってくるんですね。

てぃ先生:そうですね。子どもがいかに自然とその対象に興味を持つかをサポートできるかが鍵だと思います。勉強好きなお子さんたちってたいてい「勉強しろって言われたことない」って言いません? よく、大人がレールを敷くなってよく言うけど、悪いことじゃないと思っていて。勉強好きなお子さんたちも、実は親がレールをいくつか敷いているんです。

てぃ先生

―「大人が敷いたレールになんか乗るか!」みたいなセリフ、ありますよね。

てぃ先生:親が敷いたレールの上に無理やり乗せるかどうかだけの話なんですよ。あたかもレールを敷いていないように演出して、子どもが自分でそれを選んだと思わせるっていう。

本間:ある程度の方向性は親が本人に気づかれないようにサポートしてあげるっていうのは大事ですよね。同じことをするにしても、本人がやりたいと思ってやったほうが絶対効率がいいですから。その気にさせる必要はあるし、「やらせる」のはいけないと思います。

本間希樹

てぃ先生:そうそう。僕、子どもの自信を失わせる役割って親がするべきじゃないと思っているんですよ。親ってわりと天狗になってる状態のお子さんの鼻を折ろうとすることが多いんです。「僕サッカー上手なんだよ」って言ってきた子に対して、「あんたよりうまい子なんていっぱいいるじゃない」みたいな。

でも、親こそ「そうだよね、あんたうまいよね」って調子付かせてあげる。小学校とか、社会に出ていった時に初めて実際に自分よりうまい子を目の当たりにして、自然と鼻って折れますから。壁は自然に生まれてきます。

Page 4
前へ 次へ

番組情報

NHKラジオ第一放送『子ども科学電話相談』

毎週日曜10:05~

プロフィール

本間希樹(ほんま まれき)

国立天文台教授・水沢VLBI観測所所長。1971年、テキサス州生まれ、横浜育ち。東京大学大学院理学系研究科天文学専攻博士課程修了。超高分解能電波観測による銀河系天文学、特に銀河系の構造研究と、巨大ブラックホールの研究を行っている。巨大ブラックホールに関するEHTプロジェクトに日本チームの責任者として参加。2019年4月には同プロジェクトチームによってブラックホールの撮影に成功した。

てぃ先生(てぃせんせい)

保育士。子どもの日常をつぶやいたTwitterが人気。著書に『ほぉ…、ここがちきゅうのほいくえんか。』(KKベストセラーズ)、Twitter原作のマンガ『てぃ先生』(KADOKAWA/メディアファクトリー)、『きょう、ほいくえんでね…!!』(マガジンハウス)など。
現在は保育士の専門性を生かし、子育ての楽しさや子どもへの向き合い方などをメディアなどで発信。全国での講演活動も年間50本以上。他園で保育内容へのアドバイスを行う「顧問保育士」の創設と就任など、保育士の活躍分野を広げる取り組みにも積極的に参加している。

Category カテゴリー

Latest Articles 最新の記事

What's "Fika" ? フィーカとは

「Fika」はCINRA.NETとVOLVOが送る、北欧カルチャーマガジンです。北欧デザインの思想の基盤を「クラフトマンシップ×最先端技術」と捉え、そこに学びながら、これからのカルチャーやライフスタイルにまつわるコンテンツをお届けします。