あっこゴリラのお悩み相談室 人生、恋愛、迷える人へ全力エール

あっこゴリラのお悩み相談室 人生、恋愛、迷える人へ全力エール

インタビュー・テキスト
黒田隆憲
撮影:柴崎まどか 編集:石澤萌(CINRA.NET編集部)

お悩みその8「女性の生きづらさを日々感じて生きています。はねのけるためにはどうしたらいいですか?」

あっこ:女性の生きづらさって、例えばどんなことだろう?

―さっきの質問にも通じますが、「結婚して安定を求めるべき」「女性は子供を産むべき」といった世の中の「スタンダード」みたいなものに、自分でとらわれてしまった人の生きづらさは、年齢を重ねるほど強くなる気がします。

あっこ:ああ、なるほど。私が思うのは、自分を理解してくれる友達や仲間、恋人でもいいですけど、そういう存在がすごく大事なんじゃないかなと思います。

―確かに。周囲の環境を変えてみるというのは、解決法のひとつかもしれない。自分の生き方をひとりでも肯定してくれる人がいれば、結構楽しく生きていけるんですよね。

あっこ:絶対そう思う。

あと、「違うな」「モヤモヤするな」ってことは、小さいアクションでもいいから、自分に筋を通したらいいと思います。例えば、生理ナプキンを隠す紙袋を「いりません」と言ったり、男友達から悪気なく「ブスだな~」と言われたらヘラヘラごまかさずに屹然と「顔だけで判断すんのはダサいよ」と返したり。やり方は人それぞれだと思いますが、流されないで、自分の頭でしっかり考え続けて、行動する。その意識をもって生きると、確実に少しずつ、世界も自分も変えていけると私は思っています。

あっこゴリラ

お悩みその9「バンドマンに恋してしまいました。ただのファンなのに、胸が苦しいです。諦めるべきですか?」

あっこ:ぶち当たったらいいんじゃないですかね(笑)。ただ、「ファンとバンドマン」の関係じゃ難しいんじゃないかな。その時点で対等じゃないですからね。まずは「ただのファン」というカテゴライズに自分を入れないこと。その人の作品は好きでも、対峙するときは「人」対「人」だっていう認識は大事だと思うな。

お悩みその10「アイドルになる夢がありますが、もう30歳です。今からでは遅いですか?」

あっこ:「今から遅い」ということはなにひとつないと思うので、年齢の枠におさまらない、年齢を気にしている人達がスカッとするようなカウンターアイドル期待してます!!

あっこゴリラ

お悩みその11「いつも明るくイライラせず過ごすために、自分で自分の機嫌をとるには、なにをしたらいいですか?」

あっこ:そのときの自分のモードにもよるけど、例えばお買い物したり、友達と会ったり、ライブに行ったり、本屋に行ったり、サウナに行ったり。ただ、「いつも明るくイライラせずに過ごす」なんて無理じゃないかな。

―「明るく過ごせない自分」に対して不機嫌になってしまうというループに入っちゃいますよね。「そんなときもあるさ」って受け入れられると機嫌が直る場合もあるかもしれない。

あっこ:確かに。私は日記を書いているんですけど、そこには自分を褒めることばかりなんです。「今日はこれができた」「今日はこんないいことがあった」「最高」って(笑)。あと、大抵の不機嫌は低気圧か生理が原因だから、全部そのふたつのせいにしちゃうとかね。「イライラしてるのは私じゃなくて低気圧のせいだ」って。

お悩み12「やりたいことだけをやるために必要なものはなんだと思いますか?」

あっこ:やりたいことだけをやるためには、やりたくないことをやらないだけですよ。じゃないと、すぐ無理をしてしまったり、ムードに流されてしまいがち。「我慢すること」を「努力」と履き違えたり、分かっていても「これは努力なんだ、必要なことなんだ」と自分に言い聞かせてしまったりするんですよね。

―よく「やりたいことをやるためには、目の前のやりたくないことをまず片付けなければ」って言いますけど、それが「やりたいことのために必要なこと」なのか、「ただただ苦痛でやりたいことにも結びつかないこと」なのかの見極めは肝心だと思います。

あっこ:以前は私も、「やりたいことをやるためには、目の前のやりたくないことをまず片付けなければ」っていう考え方で生きていました。でも、そのせいでやりたいことが充分にできなかったりすると、すぐ環境のせいにしたりして落ち込んでばかりいて。ダサかったなと。一度きりの人生、自分のスタンスくらいは、しっかり持っていられる大人でありたいと日々思って生きてます。

あっこゴリラ
Page 3
前へ

出演情報

J-WAVE
『SONAR MUSIC』

毎週月曜日~木曜日21:00~24:00放送

イベント情報

『Flying Flags Vol.6』

2019年8月3日(土)
会場:仙台darwin
出演:
あっこゴリラ
Dos Monos
GAGLE
踊Foot Works(Minimal Live Set)

『SWEET LOVE SHOWER』

2019年8月30日(金)~9月1日(日)
会場:山梨県 山中湖交流プラザ きらら

『OTODAMA'18-'19~音泉魂~』

2019年9月7日(土)、9月8日(日)
会場:大阪・泉大津フェニックス

プロフィール

あっこゴリラ

ドラマーとしてメジャーデビューを果たし、バンド解散後、ラッパーとしてゼロから下積みを重ねる。2017年には、日本初のフィメール(女性)のみのMCバトル「CINDERELLA MCBATTLE」で優勝。その後、さまざまなアーティストとのコラボレーションも行う中、同年末、向井太一とのコラボ曲「ゲリラ」がSpotifyのCMに起用される。野生のゴリラに会いにルワンダへと旅をした模様を収めた「Back to the Jungle」、永原真夏と共にベトナムで撮影された「ウルトラジェンダー」、そして2018年に"再"メジャーデビューを飾り、台湾で撮影を敢行した「余裕」など、国内に限らず海外で制作したMVも話題に。さらに、同年12月1stフルアルバム「GRRRLISM」をリリース。女性の無駄毛をテーマにした「エビバディBO」、年齢をテーマにした「グランマ」など、世の中の"普通"を揺るがす楽曲を発表。その他、クリエイターを巻き込んでのGRRRLISM ZINEの発表や、2019年4月からJ-WAVE「SONAR MUSIC」でメインナビゲーターとして様々な発信をするなど、性別・国籍・年齢・業界の壁を超えた表現活動をしている。ちなみにゴリラの由来はノリ。

Category カテゴリー

Latest Articles 最新の記事

What's "Fika" ? フィーカとは

「Fika」はCINRA.NETとVOLVOが送る、北欧カルチャーマガジンです。北欧デザインの思想の基盤を「クラフトマンシップ×最先端技術」と捉え、そこに学びながら、これからのカルチャーやライフスタイルにまつわるコンテンツをお届けします。