あっこゴリラのお悩み相談室 人生、恋愛、迷える人へ全力エール

あっこゴリラのお悩み相談室 人生、恋愛、迷える人へ全力エール

インタビュー・テキスト
黒田隆憲
撮影:柴崎まどか 編集:石澤萌(CINRA.NET編集部)

昨年、アルバム『GRRRLISM』でメジャーデビューを果たしたラッパー、あっこゴリラ。自身が抱えていた「女性としての生きづらさ」からの解放を求め、04 Limited SazabysのGENやTempalayらとともにさまざまな試行錯誤を繰り返しながら作り上げた本作は、女性のみならず「ありのまま、自分らしく生きることの難しさ」に悩む多くの人々に深く突き刺さる内容に仕上がっている。

前回のインタビュー(あっこゴリラが語る「自分嫌い」だった頃 劣等感とどう向き合う?)でも、自身が感銘を受けたという映画『グッド・ヴァイブレーションズ』(8月3日公開予定)や、「自分らしく生きる」をテーマに、これまでの歩み、心の内を語ってもらった。

作品を作りながら、自らをアップデートしていくあっこゴリラ。そんな彼女の姿に魅了され、憧れを抱く人は後を絶たない。そこで今回北欧カルチャーマガジン「Fika」では、彼女がファンの悩みに答える「お悩み相談室」を急遽実施。Instagramのストーリーに寄せられた「あっこゴリラへのお悩み・質問」は、30件以上。そのどれもが濃厚で興味深い内容のため、「全部答えてあげたい!」と悩ましげに叫ぶあっこに、時間の許す限り「お悩み」をぶつけてみた。

お悩みその1「将来自分がどうなりたいかわかりません。目標って決めなきゃだめですか?」

―今回、30件以上ものお悩みが届いています。さっそく始めていきますが、「将来の目標」についてあっこさんはどう考えていますか?

あっこ:決めなくていいと思います。私は自分の人生をエンジョイするための目標を設定して生きてますけど、友人の中には目標とか絶対に決めない人もいますからね。その日、やるべきことをしっかりやると言うことに集中するっていう。そいつ見てると「すげえな、悟ってんな」と思う。確かに目標なんて決めなくても、その人なりのベストを尽くせば必ずどこかにたどり着くわけだからさ。

あっこゴリラ<br>ドラマーとしてメジャーデビューを果たし、バンド解散後、ラッパーとしてゼロから下積みを重ねる。2018年に「再」メジャーデビューを飾り、台湾で撮影を敢行した“余裕”など、国内に限らず海外で制作したMVも話題に。さらに、同年12月1stフルアルバム「GRRRLISM」をリリース。2019年4月からJ-WAVE「SONAR MUSIC」でメインナビゲーターとして様々な発信をするなど、性別・国籍・年齢・業界の壁を超えた表現活動をしている。ちなみにゴリラの由来はノリ。
あっこゴリラ
ドラマーとしてメジャーデビューを果たし、バンド解散後、ラッパーとしてゼロから下積みを重ねる。2018年に「再」メジャーデビューを飾り、台湾で撮影を敢行した“余裕”など、国内に限らず海外で制作したMVも話題に。さらに、同年12月1stフルアルバム「GRRRLISM」をリリース。2019年4月からJ-WAVE「SONAR MUSIC」でメインナビゲーターとして様々な発信をするなど、性別・国籍・年齢・業界の壁を超えた表現活動をしている。ちなみにゴリラの由来はノリ。
本企画では、CINRA.NETのInstagramストーリー上で事前に募ったお悩みを、あっこゴリラ本人に相談した
本企画では、CINRA.NETのInstagramストーリー上で事前に募ったお悩みを、あっこゴリラ本人に相談した(Instagramを見る

―ちなみに、あっこさんの目標は?

あっこ:「M.I.A.とコラボしたい」「『コーチェラ』に出たい」「10万人の前でドラムを叩きたい」「Netflixでドキュメンタリームービーを作りたい」あとは……って、めちゃめちゃあるな(笑)。それで最終的に「最強のイケてるババア」になるのが目標です。

お悩みその2「社会人です。留学したいけど金銭面が心配で勇気が出ません。あっこさんならどうしますか?」

あっこ:行きますね、私なら。金銭面はどうにかなるし、どうにかすると思うな。こんなの、お金なんかよりも海外で経験したことのほうが絶対に価値があるから、絶対に行くべきだと思う。

お悩みその3「あのとき憧れていた大人はどんなイメージでしたか? 思い描いていた大人になれたと思いますか?」

あっこ:10代の頃の私はガチガチの価値観の中で生きていたから、今みたいな自分になりたいとは思っていなかったですね。黒髪で落ち着いた人になりたかった。賢くて、気の利いたことをさっと言える女の人……今と全然違う(笑)。ただ、あのときの私の目の前に、今の自分が現れたら、めっちゃ楽だっただろうなと思うな。

あっこゴリラ
Page 1
次へ

出演情報

J-WAVE
『SONAR MUSIC』

毎週月曜日~木曜日21:00~24:00放送

イベント情報

『Flying Flags Vol.6』

2019年8月3日(土)
会場:仙台darwin
出演:
あっこゴリラ
Dos Monos
GAGLE
踊Foot Works(Minimal Live Set)

『SWEET LOVE SHOWER』

2019年8月30日(金)~9月1日(日)
会場:山梨県 山中湖交流プラザ きらら

『OTODAMA'18-'19~音泉魂~』

2019年9月7日(土)、9月8日(日)
会場:大阪・泉大津フェニックス

プロフィール

あっこゴリラ

ドラマーとしてメジャーデビューを果たし、バンド解散後、ラッパーとしてゼロから下積みを重ねる。2017年には、日本初のフィメール(女性)のみのMCバトル「CINDERELLA MCBATTLE」で優勝。その後、さまざまなアーティストとのコラボレーションも行う中、同年末、向井太一とのコラボ曲「ゲリラ」がSpotifyのCMに起用される。野生のゴリラに会いにルワンダへと旅をした模様を収めた「Back to the Jungle」、永原真夏と共にベトナムで撮影された「ウルトラジェンダー」、そして2018年に"再"メジャーデビューを飾り、台湾で撮影を敢行した「余裕」など、国内に限らず海外で制作したMVも話題に。さらに、同年12月1stフルアルバム「GRRRLISM」をリリース。女性の無駄毛をテーマにした「エビバディBO」、年齢をテーマにした「グランマ」など、世の中の"普通"を揺るがす楽曲を発表。その他、クリエイターを巻き込んでのGRRRLISM ZINEの発表や、2019年4月からJ-WAVE「SONAR MUSIC」でメインナビゲーターとして様々な発信をするなど、性別・国籍・年齢・業界の壁を超えた表現活動をしている。ちなみにゴリラの由来はノリ。

Category カテゴリー

Latest Articles 最新の記事

What's "Fika" ? フィーカとは

「Fika」はCINRA.NETとVOLVOが送る、北欧カルチャーマガジンです。北欧デザインの思想の基盤を「クラフトマンシップ×最先端技術」と捉え、そこに学びながら、これからのカルチャーやライフスタイルにまつわるコンテンツをお届けします。