Iceageインタビュー 世界幸福度3位の国で生まれたパンクの背景

Iceageインタビュー 世界幸福度3位の国で生まれたパンクの背景

インタビュー・テキスト
金子厚武
撮影:Kana Tarumi 編集:山元翔一
2018/05/07
  • 127
  • 11

Iceage

僕たちにとっての成功は、自分たちの音楽ができるだけ多くの人たちに届くこと。(ヤコブ)

—現在のメイヘムや、コペンハーゲンの音楽シーンは、Iceageを結成した頃とは大きく変わっているのでしょうか?

ヤコブ:そうだね。僕たちの仲間の多くは今もコペンハーゲンを拠点としているけど、メイヘムやコペンハーゲンのシーンが知られるようになって以降は、みんな世界中でプレイするようになった。だから、今は当時と比べると物理的にはバラバラな感じだね。昔は週に1回メイヘムに行くとみんないたけど、もうそういう感じじゃないんだ。今でも友達だけど、みんな旅しているからね。

—たとえば、下の世代にあたるCommunionsやLissあたりは、Iceageの活動に影響を受けつつも、音楽性に関してはまったく違うことをやっていますよね。Iceageも「新しいコペンハーゲンの音楽を志向した」というお話でしたし、メイヘムという場所もいろんな音楽をプレイする人たちが集まっていたということで、「他とは違うことをやる」という精神性が、メイヘム周辺に、あるいはコペンハーゲンの音楽シーンにあると言えますか?

エリアス:お互いがお互いの特徴を取り入れあっても退屈だと思う。それぞれが個人として共存したいものだよね。

ヤコブ:まあ、それがコペンハーゲンのスピリットかはわからないけど。

ヨハン:でも、コペンハーゲン出身のやつらに多いスピリットだとは思うよ。

ヨハン
ヨハン

Communions『Blue』(2017年)収録曲

Liss『First』(2016年)収録曲

エリアス:少なくとも、俺たちは他の誰とも違う音楽を作りたいと思っているし、他の誰とも違う音が出せると信じてやっている。

—「他とは違う、自分たちにとってベストな音楽を作る」という大前提の上で、商業的な「成功」についてはどの程度意識していますか?

ヤコブ:意識はしていると思うよ。でも、僕たちの興味はそれ以上に、自分たち自身が好きになれる音楽を作ることにある。もちろん、できるだけ多くの人に好きになってもらいたいとは思うけどね。だから、僕たちにとっての成功は、自分たちの音楽ができるだけ多くの人たちに届くことなんじゃないかな。

エリアス:商業的な成功がアーティスティックな意味での原動力になることはない。成功することによって、よりクリエイティブなことを追求しやすくなるという一面はあるけどね。まあ、俺たちが今の活動をはじめたときは、それがどんなものをもたらすかなんて考えてもいなかったし、成功したいと思ってはじめたわけじゃない。日々コツコツとやってきただけだよ。

Iceage『Beyondless』(2018年)収録曲

—デンマークは裕福な国ということもあって、「外の国に出て行って成功を掴む」という野心がもともとあまりないということを聞いたことがあるのですが、それについてはどう思われますか?

ダン:うーん……僕はそうは思わないな。確かにデンマークは貧しい国ではないけど。

ヤコブ:僕たちは貧乏だけどね(笑)。

ダン:一般的に言って、デンマークは生活水準が高いとは思う。医療保険が充実しているし、教育も無料だし。贅沢なことだよね。でも、世界に出ていく人は多いよ。

ダン
ダン

エリアス:俺たちは自分たちのサウンドがそんなに幅広く商業的にアピールするものじゃないってわかっているから、オーディエンスのいるところならどこにでも行く。俺たちの音楽はチャート向けではないからね。デンマークには、自国では超人気なのに海外ではまったく知られていないバンドがたくさんいるけど、俺たちの作品は世界中の人に魅力的に映っているらしい。それはとても恵まれていることだと思っているよ。

Page 3
前へ 次へ

リリース情報

Iceage『Beyondless』
Iceage
『Beyondless』(CD)

2018年5月4日(金)発売
価格:2,376円(税込)

1. Hurrah
2. Pain Killer
3. Under the sun
4. The day the music dies
5. Plead the fifth
6. Catch it
7. Thieves like us
8. Take it all
9. Showtime
10. Beyondless
11. Broken hours [Bonus Track for Japan]

プロフィール

Iceage
Iceage(あいすえいじ)

2008年にデンマークはコペンハーゲンで結成された4人組ロックバンド。2011年のデビューアルバム『New Brigade』が ピッチフォークで「Best New Music」(8.4点)を獲得、多数の年間ベストに選出された。2012年には単独公演と『Summer Sonic』出演で2度の来日を果たした。2013年、米名門レーベル「Matador」に移籍し2作目『You're Nothing 』を発表。数々のメディアで高く評価された。2014年10月に3作目『Plowing Into the Field of Love 』をリリース。2018年5月4日、4thアルバム『Beyondless』をリリースした。

Category カテゴリー

Latest Articles 最新の記事

What's "Fika" ? フィーカとは

「Fika」はCINRA.NETとVOLVOが送る、北欧カルチャーマガジンです。北欧デザインの思想の基盤を「クラフトマンシップ×最先端技術」と捉え、そこに学びながら、これからのカルチャーやライフスタイルにまつわるコンテンツをお届けします。