加賀美健ととんだ林蘭による創作第2弾。日常にひそむ面白みを見逃さない

加賀美健ととんだ林蘭による創作第2弾。日常にひそむ面白みを見逃さない

2021/12/07
インタビュー・テキスト
松井友里
撮影:相沢有紀 編集:川浦慧

購入品で創作開始。それぞれの「クリスマス」

お買い物のあとは、レンタルスペースに移動。それぞれに作品を制作してもらった。

加賀美健の購入品

左から時計回りに、クリスマスコーナーで見つけたステッキ、赤い蓋の瓶、マライア・キャリーの『All I Want for Christmas Is You』のCD、箱入りマスク
左から時計回りに、クリスマスコーナーで見つけたステッキ、赤い蓋の瓶、マライア・キャリーの『All I Want for Christmas Is You』のCD、箱入りマスク

とんだ林蘭の購入品

左上から時計回りに、ヘリウムガス、ペンライト、『ホーム・アローン2』のDVD、銀色のモール、ビンゴカード
左上から時計回りに、ヘリウムガス、ペンライト、『ホーム・アローン2』のDVD、銀色のモール、ビンゴカード

制作開始

制作中の様子。5分程度でつくり終えた
制作中の様子。5分程度でつくり終えた
制作中の様子。5分程度でつくり終えた
制作中の様子。5分程度でつくり終えた
制作中の様子。5分程度でつくり終えた

―購入品で、各々作品を制作していただきました。お二人がつくった作品について説明してもらえますか?

加賀美健の作品『クリスマスク』
加賀美健の作品『クリスマスク』

加賀美:タイトルは『クリスマスク』です。今年のクリスマスも、みんなマスクつけてるでしょ。もともとはツリーにマスクをぶら下げたいと思っていたんだけど、いいのがなくて。この瓶を見つけたあとステッキを見つけたから、これにマスクをくっつけちゃおうかなって。

―いったんお会計をしたあと、マライア・キャリーのCDを追加で購入されましたね。

加賀美:なにか物足りない気がしてね。そういえばこの瓶とステッキって『All I Want for Christmas Is You』のジャケットと色合いが一緒だなと思って探したら、奇跡的にあったの。このCDがなかったらいまいちだったと思う。あってよかったよ~。相当売れたんだろうね、このアルバム。

とんだ林:この曲だけで一生暮らしていけそうですよね。

加賀美:山下達郎とWham!もね。瓶を見つけたとき、緑色の玉を大量に入れたら、緑と赤でクリスマスっぽいうえに、梅を漬けてるみたいで面白いかなとも思ったんだけど、緑色の玉なんて都合よく売ってるわけないよね(笑)。

とんだ林:ステッキとマライアの角度が平行で、寄りかかってるみたい。

加賀美:たしかに! 瓶のなかに歌詞カードを入れようか迷ったんだけど、最終的にCDのケースを残した方が面白いかなと思ってこうなったの。これが家にあったら怖いよね(笑)。外出のときは、ここからマスクを剥がして持って行ったりしてね。

とんだ林:それは怖いと思います(笑)。漬物の瓶とかマスクとか、クリスマスに関係ないものを選んでるのにクリスマスっぽいのがすごい。

―では、とんだ林さんも作品の解説をお願いします。

とんだ林蘭の作品『サンタさんの打ち上げ』
とんだ林蘭の作品『サンタさんの打ち上げ』

とんだ林:最初にビンゴカードを見つけたあと、銀色の飾りがたまたま足元に落ちてたのを拾って(笑)。それからこのライトを見つけて、テーマを「サンタさんの打ち上げ」にしようと思いついたんです。

加賀美:なるほど、打ち上げか! 散らかってるから、なにかが終わったあとなんだろうなとは思ったけど、説明を聞くと面白いね。

とんだ林:サンタさんがプレゼントを配り終わったあと、仲良しのサンタ仲間4人と「お疲れー!」って、ビンゴして歌って踊って、ケーキ食べて、『ホーム・アローン2』を見ているイメージです。24日の夜に配るから、25日はオフ。このヘリウムは声が変わるやつだと思って買ったら、風船用だったんですけどね(笑)。

―とんだ林さんも最後に『ホーム・アローン2』のDVDを追加しましたね。

とんだ林:私もクリスマスの時期に結構見てるんですよ。探したら「2」がたまたまあったので足しました。

加賀美:サンタさんのビンゴ、景品が気になるよね。間違えて多めに買っちゃったプレゼントとかなのかな。

Page 2
前へ 次へ

プロフィール

加賀美健(かがみ けん)

1974年東京都生まれ。現代美術作家。東京を拠点に制作活動を行う。国内外の数々の個展・グループ展に参加。ドローイング、スカルプチャー、パフォーマンスまで表現形態は幅広い。アパレルブランドとのコラボレーションも多数手がける他、自身の「STRANGE STORE(ストレンジストア)」を構え、店内では自身のコレクションや若手アーティストの展示なども行っている。

とんだ林蘭(とんだばやし らん)

1987年生まれ、東京を拠点に活動。コラージュ、イラスト、ぺインティング、立体、映像など、幅広い手法を用いて作品を制作する。猟奇的でいて可愛らしく、刺激的な表現を得意とし、名付け親である池田貴史(レキシ)をはじめ、幅広い世代のさまざまな分野から支持を得ている。

感想をお聞かせください

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

Category カテゴリー

What's "Fika" ? フィーカとは

「Fika」はCINRA.NETとVOLVOが送る、北欧カルチャーマガジンです。北欧デザインの思想の基盤を「クラフトマンシップ×最先端技術」と捉え、そこに学びながら、これからのカルチャーやライフスタイルにまつわるコンテンツをお届けします。