『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』、北欧の風景が果たした役割

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』、北欧の風景が果たした役割

2021/10/27
テキスト
小野寺系
リードテキスト・編集:後藤美波

多様なルーツの人々によって構成されてきたイギリスと、ボンドの「家」

象徴主義的な作風で知られるサム・メンデス監督の『007/スカイフォール』において、ボンドの力の源泉となったものが、スコットランドの大地であったことは前述した。そのようなものから力を借りるという感覚は、「自然を支配する」というような自然観を持つキリスト教をベースにした世界観ではあり得ないだろう。根底にあるのはそれよりも、もっと自然に根ざしたプリミティブな思想なのではないだろうか。そこにかつて外からイギリスに持ち込まれた「北欧神話」との関連を見ることもできるかもしれない。

ボンドは強大な敵との対決において、水に潜り、火に囲まれ、爆風に耐えて地中を進んだ。「地」「水」「火」「風」の象徴となる試練をくぐり抜けた先で、ついにボンドは敵を打ち倒す力を手に入れるのである。このような自然の「四大元素」の記述が見られる信仰の一つに、北欧神話が存在する。

そもそもイギリスには、純粋な「イギリス民族」なるものは存在していない。アングロ・サクソン人を中心に、数々の移民が絶えず入り込み、社会に溶け込むことによって、現在のイギリス人が存在しているのである。その多様なルーツのなかで、「北欧神話」をイギリスに持ち込んだのは、例えばノルウェーを中心に北欧の土地から海を越えてやってきた、ヴァイキングの民であった。

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』© 2021 DANJAQ, LLC AND MGM. ALL RIGHTS RESERVED.
『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』© 2021 DANJAQ, LLC AND MGM. ALL RIGHTS RESERVED.

本作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』で、ボンドが長い旅の果てにたどり着いた、「帰るべき」温かな家がノルウェーにあったことは、何という偶然だろうか。ボンドは、スコットランドに自分のルーツを見出し、さらに自分を生み出した民族と文化の源流の一つであり、力の源泉であったと考えられるノルウェーへの大地へと、先祖返りのように戻ってきたのである。

日本にもルーツを持っている、本作の監督キャリー・ジョージ・フクナガに代表されるように、現在のアメリカの多くの市民は、海外にルーツを持つ人々たちによって構成されている。同じように、現在のイギリスもまた、移民によってかたちづくられ、発展した島国なのだ。これまで以上にさまざまな人種や女性たち、他国の人々が共闘し、世界を救うためにそれぞれが活躍する本作は、そんな歴史的事実を意識させる作品でもある。

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』© 2021 DANJAQ, LLC AND MGM. ALL RIGHTS RESERVED.
『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』© 2021 DANJAQ, LLC AND MGM. ALL RIGHTS RESERVED.

イギリスの「ブレグジット」はもちろん、タリバンのアフガニスタン支配による女性への弾圧や、人種・性差別を背景に、社会問題が表面化している各国の状況など、世界は反グローバルの姿勢に転じ、分断されつつある現状といえる。それはやはり、日本も例外ではない。本作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』は、そんな世界の流れへの内省や抵抗としての意志を、「クレイグ・ボンド」シリーズに上書きすることになったのではないだろうか。だとすれば、それもまた「いま」を描く『007』シリーズの一つのかたちである。

Page 3
前へ

作品情報

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』
『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』

2021年10月1日(金)から公開中

監督:キャリー・ジョージ・フクナガ
脚本:ニール・パーヴィス、ロバート・ウェイド、スコット・バーンズ、キャリー・ジョージ・フクナガ、フィービー・ウォーラー=ブリッジ
出演:
ダニエル・クレイグ
ラミ・マレック
レア・セドゥ
ラッシャーナ・リンチ
アナ・デ・アルマス
ベン・ウィショー
ジェフリー・ライト
ナオミ・ハリス
レイフ・ファインズ
配給:東宝東和

感想をお聞かせください

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

Category カテゴリー

What's "Fika" ? フィーカとは

「Fika」はCINRA.NETとVOLVOが送る、北欧カルチャーマガジンです。北欧デザインの思想の基盤を「クラフトマンシップ×最先端技術」と捉え、そこに学びながら、これからのカルチャーやライフスタイルにまつわるコンテンツをお届けします。