福祉業界に投入した「ファッション」という起爆剤。平林景が語る

福祉業界に投入した「ファッション」という起爆剤。平林景が語る

2021/09/28
インタビュー・テキスト
飯嶋藍子
写真提供:JPFA 編集:飯嶋藍子、CINRA.NET編集部

北欧の教育から学んだ「人生を豊かにするための勉強」と日本の福祉のレベルの高さ

―福祉の視点で海外に目を向けると、とくに北欧諸国は、社会保障や子どもの教育が手厚かったり、ノーマライゼーション(障がいのある人が障害のない人と同等の生活・権利などを保障されるようにすること)の理念の発祥の地だったりと、福祉大国として知られています。その一方で、たとえば車椅子の方の鉄道利用が限られていたり、車椅子のかたちによっては乗車もできないことがあるという話も聞きます。そんな北欧の福祉や教育のシーンを平林さんはどう見られていますか?

平林:まず教育の話なのですが、北欧の場合、何かを教えることだけではなく、本人に考えさせる教育をやっていますよね。「これを勉強しなさい」と言うのではなく、自分にとって何が必要か? 自分がどうなりたいのか? 何がどうなったら幸せなのか? ということを念頭に置いて、そこから何を勉強したらいいの? という土台も含め、とにかく自分で考えることが教育に根づいていると思います。

平林景

―考えるための勉強というのは、生きていく力をつけるための、ある種筋トレのような感じですよね。

平林:そうです、そうです。ただ、先ほどの北欧の鉄道事情にも関わりますが、福祉でいうと、ぼくは日本の介護サービスのクオリティーは世界一だと思っているんです。「なんとなくこのくらいやっていればいい」というサービスではなく、利用者に対するホスピタリティーが非常に高い。でも、高齢化に拍車がかかっているので、介護の人員不足でそのクオリティーにばらつきが出てくることは予想できます。

平林:介護協会の方ともよく話すのですが、現在のサービスのクオリティーを維持しつつ、どうやって介護従事者を増やしていくのかが日本の課題になってくるんじゃないでしょうか。介護の労働環境は、お給料が安かったり、世間的にも3K(きつい、汚い、危険)のイメージがついていたりするのが現状です。ぼくとしてはまずはこのイメージを変えていきたい。福祉の職業が憧れられる存在になるには、かっこいいって思ってもらうこともひとつのきっかけになるはず。だから、オシャレな施設やファッションを生み出すことで、従来のイメージを変えていくことに貢献したいと思っています。

「着ている服はその人の人格をつくる」。ファッションで変えていく一人ひとりの人生

―先ほど、オシャレは二の次になっているとおっしゃっていましたが、平林さんはファッションがどんなふうに福祉に作用すると考えていらっしゃるのでしょうか?

平林:これは福祉に限らないのですが、着ている服はその人の人格をつくるくらい、個人の生き方に影響を与えると思っているんです。たとえば、ピシッとしたきれいな服を着ていると自然と背筋も伸びますよね。その逆も然りで、服は人の気持ちや行動、言動すら変える可能性がものすごく高いし、それによって人生も変わってくる。

それは、ぼくが長いこと美容師をしていたなかで、髪型が変わるだけで人生が変わる人を見てきたから確信していることです。だから、まずは福祉に限らず、個人の意識を変えていくことに寄与できるんじゃないかと考えています。

―マリメッコやヘリー・ハンセンなど国籍や年齢関係なく愛されるブランドが生まれている北欧のファッションについてはどう見られていますか?

平林:北欧やヨーロッパは、ひとつのものを長く着る文化がありますよね。この服は自分のアイデンティティーとして生涯着られるのか、自分に合う色はどれなのか……いつも「自分らしい服」を意識しているんじゃないかなと思います。日本はみんなと同じじゃないと安心できない感覚がどこかにあって、だから大量生産の服が主流になるのかなという気がします。先ほどの車椅子の方の「オシャレは諦めた」という言葉からも感じますが、ファッションがどれだけ自分たちの人生を左右するかという重要性がもっと意識されれば、と思いますね。

Page 3
前へ 次へ

プロフィール

平林景(ひらばやし けい)

一般社団法人日本障がい者ファッション協会(JPFA)代表理事。1977年生まれ、大阪府出身。美容師、美容専門学校の教員を経て、放課後等デイサービスを設立し、独立開業。「『福祉×オシャレ』で世の中を変える」をモットーに、X-styleファッションブランド「bottom'all」とその同名ボトムを展開。2022年秋のパリコレへの出展に向け挑戦中。

感想をお聞かせください

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

Category カテゴリー

What's "Fika" ? フィーカとは

「Fika」はCINRA.NETとVOLVOが送る、北欧カルチャーマガジンです。北欧デザインの思想の基盤を「クラフトマンシップ×最先端技術」と捉え、そこに学びながら、これからのカルチャーやライフスタイルにまつわるコンテンツをお届けします。