スウェーデン在住のふたりぱぱ。恋愛や結婚、家族のかたちを語る

スウェーデン在住のふたりぱぱ。恋愛や結婚、家族のかたちを語る

2021/08/16
インタビュー・テキスト
飯嶋藍子
写真提供:ふたりぱぱ 編集:飯嶋藍子、CINRA.NET編集部

東京、ロンドン、スウェーデン。三つの場所で暮らして感じた、生きやすくなるためのコツ

―そういった社会的な背景だったり、国際結婚だったり、複合的な要因で理解のされにくさが増していったと感じることはありましたか?

みっつん:僕らの場合はそういうハードルはなかったです。というのも、僕らがつき合い始めたときはすでにスウェーデンでは結婚ができるようになっていたから、そこはラッキーだったなと思います。ただ、自分が子どもだったころは、やっぱり視野や世界が狭いので、社会の目や生きづらさへのハードルを感じていたと思います。

僕らは東京に3年、ロンドンに5年くらい住んで、いまスウェーデンで暮らし始めて5年以上経ちますが、そうやっていろんなところで暮らしてみても「これが絶対ベストで正解。これがパーフェクトな世界」っていうのはないんですよね。いろんな違いを知ることで、自分にとっての正しいことが見つけられるようになって生きやすくなりました。そういう意味ではハードルはどんどん下がっていく。

みっつん:ひとつの場所だけにいたり、ひとつのことしか知らないと、何がハードルかも気づけないと思うんです。いまはコロナのこともあって、誰しも世界を行き来できる状況じゃないけれど、そのかわりインターネットでトラベルすれば、いろんなことを知ることができる。知ることでハードルがあったことに気づいたり、そのハードルを下げていくライフスタイルを選べるようになったりするのではと思っています。

リカ:スウェーデンだと同性婚や僕らが子どもを持つことを認められてるけど、アメリカだとどうだろう、とかね。少しハードルが上がるかもしれないし、欧米以外はまだまだ同性婚が認められない国もありますよね。

みっつん:その優劣をつけるための比較ではなく、バイアスを取り除いていくために知ることが大事だと思います。いろいろなことを知ると、「こうでなければいけない」「こうしなきゃいけない」ということなんてないということに気づけるし、そういう先入観や固定観念を取り除いていければ、どんどん自分が楽になると思うんです。楽になるってことは「楽しくなる、幸せに感じる」ということでもあると思うんですよね。

スウェーデンの幼児教育。子どもに伝えるダイバーシティや性の話

―おふたりのYouTubeチャンネルのなかで、息子さんのお友達から「本当にふたりパパなの?」と聞かれたというお話を紹介されていましたが、スウェーデンでは家族についての教育はどんな感じなのでしょうか?

リカ:まわりの家族や親戚には、ほとんどママとパパがいますが、僕たちの友人にはふたりママもいます。幼児教育の場(スウェーデンは幼保一体の教育で、幼稚園や保育園にあたる教育の場を「就学前学校」と呼ぶ)ではいろいろな人間がいるということを教えているそうです。

みっつん:そうだね。生活ベースで言うと、特別何かを教えると言うよりも、僕らの場合は存在しているだけでいいというか。幼稚園教諭になる勉強をしている友人から聞いた話だと、大切なことは「年齢に応じて話をしていくこと」だと言います。性教育に関してもWHOやユネスコが子どもに対する包括的な性教育のガイドラインをまとめていますよね。日本も批准しているんだけど、性をタブーにしていることでどんどん教育が遅れている部分があると思うんです。

でも、いきなり3歳や5歳の子にセックスを教えるわけではないんですよ。性差があるよとか、ジェンダーってスペクトラム(境界線が曖昧で連続していること)であるんだよ、とか。教育現場では、子どもの年齢に応じて性教育していくことがカリキュラムに入っていると聞いたことがあるので、僕らも安心して子どもを預けられるなと感じています。

Page 3
前へ 次へ

書籍情報

『ふたりぱぱ:ゲイカップル、代理母出産(サロガシー)の旅に出る』
『ふたりぱぱ:ゲイカップル、代理母出産(サロガシー)の旅に出る』

2019年8月22日(木)発売
著者:みっつん
価格:1,870円(税込)
発行:現代書館

プロフィール

ふたりぱぱ

日本人のみっつんとスウェーデン人のリカのゲイカップル。2008年に東京で出会い、2011年にスウェーデンの法律のもと結婚。同年ロンドンに引っ越す。2016年、サロガシー(代理母出産)により男児を授かったことを機に、リカの故郷であるスウェーデンに移住。YouTubeでスウェーデンでの暮らしを発信している。

感想をお聞かせください

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

Category カテゴリー

What's "Fika" ? フィーカとは

「Fika」はCINRA.NETとVOLVOが送る、北欧カルチャーマガジンです。北欧デザインの思想の基盤を「クラフトマンシップ×最先端技術」と捉え、そこに学びながら、これからのカルチャーやライフスタイルにまつわるコンテンツをお届けします。