アイスランドミュージックの今を知るライブコンテンツの日本独占配信が決定

アイスランド最大級の音楽フェス『ICELAND AIRWAVES』(アイスランド エアウェイブス)の開催に先駆け、アイスランドミュージックのリアルを知ることができるライブ配信コンテンツ『ICELAND AIRWAVES -LIVE FROM REYKJAVIK- PART1』が2020年6月20日よりZAIKOにて独占配信される。

アイスランドはBjörk(ビョーク)をはじめとする世界的に活躍するアーティストを数多く輩出する音楽が盛んな国としても知られ、『ICELAND AIRWAVES』は首都レイキャビックで毎年11月に4日間に渡って開催される世界的な音楽フェス。今年も11月3日~6日の開催が予定されている。

『ICELAND AIRWAVES 2019』の様子

この度、有料ライブ配信サービスであるZAIKOで独占配信されるコンテンツでは、フェスに参加予定の8アーティストのライブ映像を楽しむことができ、自宅にいながらアイスランドの音楽シーンが体験できる内容となっている。

 『ICELAND AIRWAVES 2019』の様子

新型コロナウイルスの感染拡大により、リアルイベントへ足を運ぶ機会が少なくなり、ライブを通しての新たなアーティストや音楽との出会いが少なくなっているなか、これまでなかなか出会うことができなかった音楽に触れることができる有意義な体験になるだろう。

視聴可能なアーティスト

Cell7(セルセヴン)

Hjaltalín(ヒャルタリン)

Bríet(ブリエット)

Emilíana Torrini & Friends(エミリアーナ・トリーニ&フレンズ)

Mugison(ムギソン)

Mammút(マムート)

Ásgeir(アウスゲイル)

Ólafur Arnalds(オーラヴル・アルナルズ)



フィードバック 0

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

  • HOME
  • Music
  • アイスランドミュージックの今を知るライブコンテンツの日本独占配信が決定
About

「幸福度が高い」と言われる北欧の国々。その文化の土台にあるのが「クラフトマンシップ」と「最先端」です。

湖や森に囲まれた、豊かな自然と共生する考え方。長い冬を楽しく過ごすための、手仕事の工夫。

かと思えば、ITをはじめとした最先端の技術開発や福祉の充実をめざした、先進的な発想。

カルチャーマガジン「Fika(フィーカ)」は、北欧からこれからの幸せな社会のヒントを見つけていきます。

スウェーデンの人々が大切にしてい「Fika」というコーヒーブレイクの時間のようにリラックスしながら、さまざまなアイデアが生まれる場所をめざします。

「幸福度が高い」と言われる北欧の国々。その文化の土台にあるのが「クラフトマンシップ」と「最先端」です。

湖や森に囲まれた、豊かな自然と共生する考え方。長い冬を楽しく過ごすための、手仕事の工夫。

かと思えば、ITをはじめとした最先端の技術開発や福祉の充実をめざした、先進的な発想。

カルチャーマガジン「Fika(フィーカ)」は、北欧からこれからの幸せな社会のヒントを見つけていきます。

スウェーデンの人々が大切にしてい「Fika」というコーヒーブレイクの時間のようにリラックスしながら、さまざまなアイデアが生まれる場所をめざします。

VOLVO