奥山由之が撮影した北欧の風景とは? 『SWITCH』奥山由之特集が本日発売

奥山由之が撮影した北欧の風景とは? 『SWITCH』奥山由之特集が本日発売

2019/02/20
  • 245
  • 7

奥山由之が北欧で撮影したプライベートスナップ『Decade』のコンタクトシートが、本日2月20日発売の『SWITCH Vol.37 No.3』に掲載されている。

『SWITCH Vol.37 No.3』表紙
『SWITCH Vol.37 No.3』表紙

1991年生まれの写真家、映像作家の奥山由之。2011年に『第34回写真新世紀』優秀賞、2016年に『第47回講談社出版文化賞』写真賞を受賞した。『SWITCH Vol.37 No.3』では「奥山由之 写真の可能性」と題する特集記事を掲載。特集では、80ページにわたって奥山由之にフォーカス。表紙を飾る小松菜奈が登場する巻頭には、小松を迎えたフォトセッションと、そこから派生した連作写真『PERCEPTION』を掲載する。

 

『Decade』は昨年11月に奥山が新婚旅行で訪れた北欧で撮影したプライベートスナップ。紙面には同作のコンタクトシートが掲載される。

そのほか、数々の花を写した『flowers』といった新作も掲載するほか、奥山が自身の写真術を9つのテーマで語る誌上ワークショップ、奥山のインタビューや森山大道との対談なども収録している。スイッチ・パブリッシングのオンラインサイトで購入するとオリジナルA2ポスターをプレゼントする。

『SWITCH Vol.37 No.3』より
『SWITCH Vol.37 No.3』より
『SWITCH Vol.37 No.3』より
『SWITCH Vol.37 No.3』より
『SWITCH Vol.37 No.3』より
『SWITCH Vol.37 No.3』より
『SWITCH Vol.37 No.3』より
『SWITCH Vol.37 No.3』より
Page 1
『SWITCH Vol.37 No.3』
『SWITCH Vol.37 No.3』

2019年2月20日(水)発売
価格:1,080円(税込)
発行:スイッチ・パブリッシング

Category カテゴリー

Latest Articles 最新の記事

What's "Fika" ? フィーカとは

「Fika」はCINRA.NETとVOLVOが送る、北欧カルチャーマガジンです。北欧デザインの思想の基盤を「クラフトマンシップ×最先端技術」と捉え、そこに学びながら、これからのカルチャーやライフスタイルにまつわるコンテンツをお届けします。