Kanocoと鈴木マサルが語る「色と柄」が人生にもたらす豊かさ

Kanocoと鈴木マサルが語る「色と柄」が人生にもたらす豊かさ

インタビュー・テキスト
宇治田エリ
撮影:佐藤翔 編集:吉田真也(CINRA.NET編集部)

布という素材だからこそ、アート性の強い色と柄でも生活に馴染みやすくなる(鈴木)

―コロナ禍により、暮らしへの「色と柄」の取り入れ方や、デザインの仕方に変化はありましたか?

鈴木:あんまり変わらないですね。ぼくのデザインのスタイルが、世の中のニーズを吸い上げてかたちに落とし込むというよりも、一般的にあまり使われていないような色も取り入れながら、独自の切り口を提案し続けているからかもしれません。

Kanoco:私も、普段から好きなものとそうじゃないものがハッキリしているからか、状況が変わったからといって、新しい価値観に変わるようなことはありませんでした。どちらかというと、好きなものはより好きになって、大事にしたいと思うようになりましたね。

Kanoco

鈴木:たしかに、自分の好きなものを見つめ直す機会にはなったかも。こんな時代だからこそ、自分がこれまで惹かれてきたテキスタイルの「色と柄」の魅力をさまざまな人たちに伝えて、元気づけられたら良いなとあらためて思ったわけですし。

Kanoco:私は実際にここでカラフルなテキスタイルを見て、元気をいただきました。暮らしのなかでも、こうしたアート性のある色鮮やかなデザインの布地を取り入れると、より前向きに過ごせそうですね。

鈴木:布は人が生まれてから死ぬまで、肌にもっとも触れている素材ですから、アート性の強い色と柄も、布という素材を使えば生活に馴染みやすくなるんですよ。非日常的な色と柄でも、衣類や傘などにプリントすることでグッと日常に近づきます。一見、斬新な色と柄でも、日常に取り入れやすくなるようなアイテムをこれからもつくっていきたいですね。

鈴木マサル

色や柄も、主観で好きなものを選んだほうが、より幸せに過ごせるのかなと(Kanoco)

―コロナ禍により精神的に不安を感じている方も少なくありません。そんな方におすすめしたい「自分なりに人生を楽しむ方法」を、最後に教えてください。

鈴木:まずはおいしいものを食べること。

Kanoco:私もそう思います(笑)。

鈴木:食べものは命の源ですからね。体が整うし、心も満たされます。コロナ禍のいまはちょっと難しいかもしれませんが、人と一緒に食事をすると心も開ける。実際、Kanocoさんとも定食が縁で仲が深まりましたから(笑)。

Kanoco:まさか、また定食の話に戻るとは(笑)。食の観点でいうと、料理や器選びの色合いにこだわるのも良いですよね。食事が楽しくなる要素のひとつだと思います。

あと、私は色とりどりのお花や植物が好きなので、お部屋に飾ると幸せな気分になります。お世話をすることで前向きな気持ちになれるし、すごく元気をもらえます。結局は、自分の好きなものに囲まれて生きることが、何よりも大切ですよね。だからこそ、色や柄も主観で好きなものを選んだほうが、より幸せに過ごせるのかなと。

鈴木:そうですね。客観的に見ると「これ、派手かな?」と思っても、自分が「好きかも」と感じる色や柄を積極的に取り入れてみるのは良いこと。それがたとえ、いままであまり選ばなかったような色や柄でも、これまでに感じたことがないくらい、晴れやかな気持ちになるかもしれませんから。

左から:鈴木マサル、Kanoco
Page 4
前へ

イベント情報

『鈴木マサルのテキスタイル展 色と柄を、すべての人に。』(※開催中止)

会場:東京ドームシティGallery AaMo

※新型コロナウイルス感染拡大防止対策により開催中止。本展の延期開催については未定ですが、詳細が決まり次第、下記のGallery AaMoのホームページにて告知予定。

プロフィール

Kanoco(かのこ)

モデル。兵庫県出身。CM広告やファッション誌、カルチャー誌などに多数出演。2020年には『鈴木マサルの傘 10周年』でイメージモデルを務めた。現在はライフスタイルの発信やアパレルブランドとのコラボレーションなど、モデル以外にも活躍の幅を広げている。無類のシロクマ好き。

鈴木マサル(すずき まさる)

テキスタイルデザイナー。1968年、千葉県生まれ。多摩美術大学染織デザイン科卒業後、粟辻博デザイン室に勤務。1995年に独立し、2002年に有限会社ウンピアットを設立。2005年からファブリックブランド「OTTAIPNU(オッタイピイヌ)」を主宰。自身のブランドのほかに、フィンランドの老舗ブランド「マリメッコ」のデザインを手がけるなど、国内外のさまざまなブランドのプロジェクトに参加している。

Category カテゴリー

Latest Articles 最新の記事

What's "Fika" ? フィーカとは

「Fika」はCINRA.NETとVOLVOが送る、北欧カルチャーマガジンです。北欧デザインの思想の基盤を「クラフトマンシップ×最先端技術」と捉え、そこに学びながら、これからのカルチャーやライフスタイルにまつわるコンテンツをお届けします。