「わくわくさん」を生きる久保田雅人が語る、自分の道の選び方

「わくわくさん」を生きる久保田雅人が語る、自分の道の選び方

2021/02/24
インタビュー・テキスト・編集
飯嶋藍子
撮影:タケシタトモヒロ

何かひとつにこだわらず、さまざまな暮らし方や働き方が可能になってきた今、たったひとつのことを突き詰めるとはどういうことなのか。

NHK Eテレ『つくってあそぼ』で「わくわくさん」としてお茶の間の子どもたちを魅了し続けた久保田雅人は、平成初期から番組終了後の現在に至るまで、変わることなくひたすらに「工作」の道を歩んでいる。

今回、「わくわくさん」になる以前のエピソードやキャリアでいちばんの失敗談、30年に及ぶ工作人生での気づきなど、盛りだくさんに語ってくれた久保田。実際に工作をしながら紡がれた言葉は、自分に何が向いているかわからないという人、自分のしていることに迷いのある人の背中を押してくれるようなものだった。

大学4年生で大きく道を踏み外しました(笑)。まず、教育実習でくじけたんです。

―久保田さんといえばやはり「わくわくさん」「工作」のイメージですが、子どもの頃から工作は好きでしたか?

久保田:そうですね。1961年生まれなのですが、自分で遊ぶものを作るのが普通でした。遊ぶものがそもそもあまり売ってもいないし、あっても買ってもらえませんでしたから。私が子どもの頃はちょうどプラモデルブームで、凝り性だったこともあり、パーツを自作したり、プラモデルを改造したり、そういうことばかりしていました。

久保田雅人(くぼたまさと)<br>1961年、東京生まれ。中学高校の社会科の教員免許を取得、大学在学中に劇団「プロジェクト・レヴュー」に所属し、俳優・声優として活動を開始。1990年4月から2013年3月まで放送された、NHK教育テレビ(現・Eテレ)の幼稚園・保育所向け造形番組『つくってあそぼ』に、「わくわくさん」役として出演。現在も全国の幼稚園や保育所、学校などで、工作を伝え続けている。
久保田雅人(くぼたまさと)
1961年、東京生まれ。中学高校の社会科の教員免許を取得、大学在学中に劇団「プロジェクト・レヴュー」に所属し、俳優・声優として活動を開始。1990年4月から2013年3月まで放送された、NHK教育テレビ(現・Eテレ)の幼稚園・保育所向け造形番組『つくってあそぼ』に、「わくわくさん」役として出演。現在も全国の幼稚園や保育所、学校などで、工作を伝え続けている。

―幼少期からもの作りに携わりたいという気持ちはあったのでしょうか?

久保田:いやいや、小学校の時から見よう見まねで落語をやっていて、高校では落研に入り、本気で噺家になろうと思っていた時期もありました。でも、高校1、2年の担任が、私のことをとてもよく見てくださる非常にいい先生で。その先生に憧れて「俺も教師になろう」と決めたんです。

で、親父から、大学進学の条件は「落語を辞めること」と言われて。きっと本当に噺家になるって言い出すんじゃないかと心配だったんでしょうね。高校までで落語はきっぱりやめて教職課程に入り、教育実習も全部終わらせて、教員免許を取得しました。

久保田雅人

―しかし、教師にはならず、劇団に入られたんですよね?

久保田:そうなんです。大学4年生で大きく道を踏み外しました(笑)。まず、教育実習でくじけたんです。出身高校に行ったんですけど、まあ、高校生が言うこと聞くわけないよね(笑)。それで諦めた部分があったのと、普通のサラリーマンにはなりたくないなという気持ちもあった。やっぱり落研の時の気持ちが消せなかったんでしょうね。

何か自分で表現をしたいと思ってしまったんです。そんな時、たまたま立ち読みした雑誌に、座長が三ツ矢雄二さん(『タッチ』上杉達也役などを演じる声優)、副座長が田中真弓さん(『ONE PIECE』ルフィ役などを演じる声優)っていう劇団の第1期生募集の記事が出ていて、演劇もやったことないのに、ふらふらっと入りました。

牛乳パックとストローを使った工作を紹介してくれた久保田。テレビで見ていたわくわくさんが目の前に。
牛乳パックとストローを使った工作を紹介してくれた久保田。テレビで見ていたわくわくさんが目の前に。
牛乳パックとストローを使った工作を紹介してくれた久保田。テレビで見ていたわくわくさんが目の前に。

―劇団に入ってからはどのような活動をされていたのですか?

久保田:小さい劇団でしたから、俳優としてだけでなく、大道具や小道具もほとんど私が作ったり、自分たちでできることはなんでもやっていました。デビューで言うと、声優の仕事が最初です。同じ作品でデビューされたのが山寺宏一さんなんですよ。

デビュー作では、私が主役をやらせていただいたのですが、山寺さんにはあっと言う間に抜かれました(笑)。座長の三ツ矢さんが『タッチ』のたっちゃんをやっていたこともあり、私もラスト1年間は準レギュラーで出演していました。

Page 1
次へ

プロフィール

久保田雅人(くぼた まさと)

1961年、東京生まれ。中学高校の社会科の教員免許を取得、大学在学中に劇団「プロジェクト・レヴュー」に所属し、俳優・声優として活動を開始。1990年4月から2013年3月まで放送された、NHK教育テレビ(現・Eテレ)の幼稚園・保育所向け造形番組『つくってあそぼ』に、「わくわくさん」役として出演。現在も全国の幼稚園や保育所、学校などで、工作を伝え続けている。

感想をお聞かせください

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

Category カテゴリー

What's "Fika" ? フィーカとは

「Fika」はCINRA.NETとVOLVOが送る、北欧カルチャーマガジンです。北欧デザインの思想の基盤を「クラフトマンシップ×最先端技術」と捉え、そこに学びながら、これからのカルチャーやライフスタイルにまつわるコンテンツをお届けします。