サッカー選手・田中亜土夢が没頭する、フィンランドの本場サウナ

サッカー選手・田中亜土夢が没頭する、フィンランドの本場サウナ

インタビュー・テキスト
榎並紀行(やじろべえ)
編集:吉田真也(CINRA)

本場サウナの魅力や、フィンランドの今を伝えたい。『MOI SAUNA』をつくった理由

―アスリートとして、コンディションを整えるのにも役立っていると。

田中:間違いなくそうですね。身体の疲れと気持ちのムラをいったんリセットするために、試合の翌日や翌々日に心身のリカバリーを兼ねて毎回サウナに入っています。

そこで試合を振り返り、「あの場面は、こうプレーすれば良かった」といったことを考えたり、頭の中を整理したりもして。サウナにハマってからは風邪も引かなくなりましたし、メンタルも安定しているので、サッカーのパフォーマンス向上にも確実につながっていると思います。

あと、サウナに入ると思考が研ぎ澄まされるので、普段浮かばないようなアイデアが浮かぶこともありますね。2020年8月から『MOI SAUNA』というフィンランドの魅力を発信するウェブサイトを立ち上げたんですけど、その企画もサウナのなかで考えたりしています。

『MOI SAUNA』のトップページ
『MOI SAUNA』のトップページ(サイトを見る

―『MOI SAUNA』も拝見しましたが、田中選手が実際に体験した本場のサウナやフィンランド文化の魅力が詰まっていて、とても素敵なサイトですね。なぜ、こうした発信を始めたのですか?

田中:新型コロナウイルスの影響でリーグが中断した際、自分に何かできることはないだろうかと考えていました。フィンランドリーグで初めてプレーした日本人として、ぼくにしかできないことがあるんじゃないかと。

それで、サウナの魅力やフィンランドの今を伝えるコンテンツをつくりたいと思ったんです。1回目の移籍のときと合わせて3年間ここで暮らして、サウナだけでなくフィンランドという国そのものに大きな魅力を感じてきましたし、それを日本の人たちにも知ってほしくて。そんな想いで立ち上げたのが『MOI SAUNA』なんです。

わざわざ行く価値がある。フィンランドでおすすめのサウナ施設は?

―『MOI SAUNA』でも魅力的なサウナ施設をいろいろ紹介されていますが、特におすすめの場所を教えていただけますか?

田中:おすすめは、ありすぎて絞りきれませんね(笑)。しいていえば、チームメイトに教えてもらった「ヴィッラ ヤルヴェラ」というサウナは最近のお気に入り。ヘルシンキから列車で2時間ほどのトゥルクという街にあるサウナ施設です。

街頭すらない森のなかの道を、ひたすら進むと現れるアミューズメントサウナ「ヴィッラ ヤルヴェラ」(画像提供:田中亜土夢)
街頭すらない森のなかの道を、ひたすら進むと現れるアミューズメントサウナ「ヴィッラ ヤルヴェラ」(画像提供:田中亜土夢)

田中:ここは湖のそばに電気サウナと3つの薪サウナがあって、それぞれ温度が違うので、いろいろなサウナを行ったり来たりして楽しめますし、もちろん自然の水風呂として湖にも入れます。空港からは距離がありますが、わざわざ行く価値のあるサウナだと思うので、サウナ好きな方にはおすすめですね。

桟橋を歩いて入る自然の水風呂(画像提供:田中亜土夢)
桟橋を歩いて入る自然の水風呂(画像提供:田中亜土夢)
サウナだけでなく、大自然のなかでジャグジーも楽しめる(画像提供:田中亜土夢)
サウナだけでなく、大自然のなかでジャグジーも楽しめる(画像提供:田中亜土夢)

―やはりチームメイトからサウナの情報を教えてもらうことが多いのでしょうか?

田中:そうですね。ただ、チームメイトだけでなくフィンランド人に会ったら、地元のおすすめサウナを聞いています。すると、地元の人しか知らないようなローカルなサウナを教えてくれたり、とっておきの場所に誘ってくれたりするんですよ。

現存するフィンランド最古のサウナ「ラヤポルティン」で外気浴する様子。古くから地元民の憩いの場として愛されているサウナ(画像提供:田中亜土夢)
現存するフィンランド最古のサウナ「ラヤポルティン」で外気浴する様子。古くから地元民の憩いの場として愛されているサウナ(画像提供:田中亜土夢)

―地元民がおすすめするのは、どんなサウナですか?

田中:よく誘われるのは、サマーコテージのサウナですね。いくつか行きましたが、どれも最高でした。夏場にサウナで汗だくになったあと、冷たい湖に入り、ウッドデッキで外気浴をする。何も考えずにリラックスする時間は、本当に心地良いです。

こうした贅沢な時間の使い方は、フィンランドならではだと感じます。「フィンランドは、幸福度が高い」とよく言われますが、その理由として、日々の疲れやいろんな悩みなどを取っ払うサウナの時間が日常としてあるのは、大きいかもしれないですね。

フィンランドのサマーコテージ。夏のホリデーシーズンには多くの家族がサマーコテージに向かい、ゆったりした時間を家族と過ごす(画像提供:田中亜土夢)
フィンランドのサマーコテージ。夏のホリデーシーズンには多くの家族がサマーコテージに向かい、ゆったりした時間を家族と過ごす(画像提供:田中亜土夢)
Page 2
前へ 次へ

ウェブサイト情報

『MOI SAUNA』

フィンランドリーグ初の日本人フットボーラー田中亜土夢が、今感じてもらいたい、フィンランドの文化や魅力を紹介するサイト

プロフィール

田中亜土夢(たなか あとむ)

1987年10月生まれ、新潟県出身。2005年にアルビレックス新潟の特別指定選手となり、高校生ながらJリーグ公式戦に2戦出場した。前橋育英高校を卒業後、2006年にアルビレックス新潟に入団。同年にはU-20日本代表に選出。アルビレックス新潟は2014年まで在籍し、公式戦通算200試合に出場した。2015年、フィンランドの「HJKヘルシンキ」に移籍し、日本人として初めてフィンランドの1部プロリーグに挑戦する選手となる。2017年に退団するまで、通算公式戦81試合出場、計20得点を挙げ、国内2冠に貢献。2018年よりJリーグのセレッソ大阪に加入。2020年に再びフィンランド「HJKヘルシンキ」に復帰。同年のリーグ戦とカップ戦の2冠達成に貢献した。2020年8月には、フィンランドの文化やサウナの魅力を発信するサイト『MOI SAUNA』を立ち上げる。

Category カテゴリー

Latest Articles 最新の記事

What's "Fika" ? フィーカとは

「Fika」はCINRA.NETとVOLVOが送る、北欧カルチャーマガジンです。北欧デザインの思想の基盤を「クラフトマンシップ×最先端技術」と捉え、そこに学びながら、これからのカルチャーやライフスタイルにまつわるコンテンツをお届けします。