戸田真琴のトーク&上映イベントがヒカリエMADOで開催 ゲストに飯田エリカ

戸田真琴のトーク&上映イベントがヒカリエMADOで開催 ゲストに飯田エリカ

イベント『わたしが、わたしを愛する日 -戸田真琴が贈る映画上映×トークイベント-』が3月22日に東京・渋谷ヒカリエのMADOで開催される。

同イベントでは、「Fika」で性について考えるコラムを連載中の戸田真琴と共に「この時代・この世界に女として生きるわたしたちが、自分自身を愛する方法」を模索。

イベントの前半では、2019年に制作された戸田真琴の初監督作品である短編オムニバス映画『永遠が通り過ぎていく』の上映および本編の内容についてトークを実施。写真家の飯田エリカがゲスト出演する。

後半では、戸田自身が執筆や制作のテーマとして論じてきた「女性として生きること」についての苦しみや喜び、疑問、希望、フェミニズムの健やかな在り方を探っていくための対話を参加者と共に試みる。

現在イベントへの参加応募を受付中。定員は抽選で25人となる。参加の際はマスク着用が必要となる。

『アリアとマリア』 ©2019 TODA Makoto
『アリアとマリア』 ©2019 TODA Makoto
Page 1

イベント情報

『わたしが、わたしを愛する日 -戸田真琴が贈る映画上映×トークイベント-』

2020年3月22日(日)
会場:東京都 渋谷ヒカリエ 8/ MADO
時間:19:00~21:30(18:30受付開始)
定員:25人
料金:1,000円(1ドリンク+お茶菓子付)

Category カテゴリー

Latest Articles 最新の記事

What's "Fika" ? フィーカとは

「Fika」はCINRA.NETとVOLVOが送る、北欧カルチャーマガジンです。北欧デザインの思想の基盤を「クラフトマンシップ×最先端技術」と捉え、そこに学びながら、これからのカルチャーやライフスタイルにまつわるコンテンツをお届けします。