ムーミンバレーパークに「オーロラ」が出現。『WINTER WONDERLAND』開催

イベント『WINTER WONDERLAND in MOOMINVALLEY PARK EMPOWERED BY CALAR.ink』が、11月30日から埼玉・飯能のムーミンバレーパークで開催される。

今年の3月にオープンし、初めての冬を迎えるムーミンバレーパーク。クリエイティブユニットCALAR.inkが手掛ける同イベントは、トーベ・ヤンソンの小説『ムーミン谷の冬』をもとにアートとテクノロジーで演出された体験型イベントとなり、会場には、ナイトイルミネーション、オーロラが出現する「ムーミン屋敷のプロジェクションマッピング」、音を奏でる「ツリーオブオーケストラ」、「光る花の道」、様々な足あとが出現する「あいまいなものの道」などが展開する。

ムーミンバレーパークは、「北欧時間が流れる森と湖での体験を通じて、こころの豊かさの本質に気づき、日常生活へと持ち帰れる場所」を目指すテーマパーク「メッツァ」内の1ゾーンとして展開。ムーミン一家が暮らすムーミン屋敷や、ムーミンの物語を追体験できる複数のアトラクションなどを設置している。

ムーミン屋敷のプロジェクションマッピング ©NOMURA Co.,Ltd. All rights reserved

ツリーオブオーケストラ

『WINTER WONDERLAND in MOOMINVALLEY PARK EMPOWERED BY CALAR.ink』

光る花の道

『WINTER WONDERLAND in MOOMINVALLEY PARK EMPOWERED BY CALAR.ink』

あいまいなものの道



フィードバック 0

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

  • HOME
  • Art,Design
  • ムーミンバレーパークに「オーロラ」が出現。『WINTER WONDERLAND』開催
About

「幸福度が高い」と言われる北欧の国々。その文化の土台にあるのが「クラフトマンシップ」と「最先端」です。

湖や森に囲まれた、豊かな自然と共生する考え方。長い冬を楽しく過ごすための、手仕事の工夫。

かと思えば、ITをはじめとした最先端の技術開発や福祉の充実をめざした、先進的な発想。

カルチャーマガジン「Fika(フィーカ)」は、北欧からこれからの幸せな社会のヒントを見つけていきます。

スウェーデンの人々が大切にしてい「Fika」というコーヒーブレイクの時間のようにリラックスしながら、さまざまなアイデアが生まれる場所をめざします。

「幸福度が高い」と言われる北欧の国々。その文化の土台にあるのが「クラフトマンシップ」と「最先端」です。

湖や森に囲まれた、豊かな自然と共生する考え方。長い冬を楽しく過ごすための、手仕事の工夫。

かと思えば、ITをはじめとした最先端の技術開発や福祉の充実をめざした、先進的な発想。

カルチャーマガジン「Fika(フィーカ)」は、北欧からこれからの幸せな社会のヒントを見つけていきます。

スウェーデンの人々が大切にしてい「Fika」というコーヒーブレイクの時間のようにリラックスしながら、さまざまなアイデアが生まれる場所をめざします。

VOLVO