さらば青春の光・森田らが世界大会へ。「モルック」ってなんだ?

さらば青春の光・森田らが世界大会へ。「モルック」ってなんだ?

インタビュー・テキスト
柳澤はるか
撮影:鈴木渉 編集:中田光貴(CINRA.NET編集部)

結局、水平に飛ばしとけばいいんすよ。(森田)

―世界の選手を目の当たりにして、改めてモルックについて感じたことはありますか。

森田:水平に投げる魅力、ですね。

―どういうことですか?

森田:モルックの棒を水平に投げると、1番面が広いので当たる確率が高いんですね。だから僕らは、水平至上主義でやってきてて。

けどある日から、みなみかわさんと金井が、当たればなんでもいいやんけ、と言い出して、水平派とコントロール派の対立が生まれたんです。というのも1人、世界大会でみなみかわさんが魅了された男がいて。

ミニチュアのモルックを使って、水平の魅力を説明する森田
ミニチュアのモルックを使って、水平の魅力を説明する森田
コントロール派だと当たる面が狭くなるとのこと
コントロール派だと当たる面が狭くなるとのこと

みなみかわ:個人戦で勝ち上がったとき、タトゥーが入ったユアン・マクレガーみたいなフランスの選手と戦ったんです。そいつは、裏投げで水平なんか関係なく投げる。でも、めちゃくちゃ当たるんすよ。プレースタイルも、特徴的で。普通は、スキットルを倒すときに、なるべく散らばらないようにするんですけど。

森田:でかい点のスキットルが外に出ちゃうと、それを狙って相手に得点を取られてしまうから。

みなみかわ:でもそいつは、まず、ばーんと蹴散らして。そこから、バンバン当てていく、「ランアンドガン」スタイル。ほかの人がどうしようが関係ない、俺はこれ当てるぜ、みたいな感じで。

金井:めちゃくちゃ華があった。

森田:そんなヤツは一発屋で、来年には消えてるから。結局、水平に飛ばしとけばいいんすよ。みなみかわさんも、世界のトリッキーなヤツを見てちょっと憧れてるだけで、また水平に戻ってくると思いますよ。

左から:金井貴史(タイーク)、森田哲矢(さらば青春の光)、みなみかわ
左から:金井貴史(タイーク)、森田哲矢(さらば青春の光)、みなみかわ

世界大会へ行ってる間に、『キングオブコント』の準決勝出場者が発表されて。日本ではすごい一喜一憂してるみたいでしたけど、ちっぽけな世界やなあと(笑)。(森田)

―ちなみに、皆さんの本業である「笑い」って世界共通言語だと思うんですが、海外の人とそういったコミュニケーションを取ったりはしましたか?

森田:なにがウケたっけなあ……。開会式のときにめっちゃデカいホルンが5本くらい置いてあって。おっさんたちが演奏して、1曲終わるごとにみんなわーっと拍手して……みたいな感じやったんですけど。突如、お前ら吹いてみろと言われて、舞台上に上がらされまして。

これ、おっさんと間接キスになるけど、もう咥えるしかない! って状況になってしまって。思い切り咥えて吹いたんすよ。

ほんなら、音、全く出なかったんす。でも、全く音出てないさまが、どーん! ってウケて。あー、こういうハプニングから生まれる笑いは世界でもウケるんやなあと思いました。

左から:金井貴史(タイーク)、森田哲矢(さらば青春の光)、みなみかわ
左から:金井貴史(タイーク)、森田哲矢(さらば青春の光)、みなみかわ

―世界大会が行われていた間、日本では『キングオブコント』の予選が進んでいたわけですが、さらば青春の光は、去年が最後の出場だと宣言されていましたよね。

森田:そうですね。世界大会へ行ってる間に、『キングオブコント』の準決勝出場者が発表されて。日本ではすごい一喜一憂してるみたいでしたけど、ちっぽけな世界やなあと(笑)。僕はもっと、広い世界を見て……。

金井:それ頂点を取った人の発言ですよ(笑)。

―でも、チーム名は「キングオブモルック」なんですね。

森田:そこはちょっと、『キングオブコント』で優勝を獲れなかった悔しさの名残が……。でも、『キングオブコント』は本当に去年で最後と思ってましたから。今年は海外でホルンが吹けないというハプニング笑いをちゃんと取りましたし。

森田哲矢(さらば青春の光)
森田哲矢(さらば青春の光)
Page 3
前へ 次へ

プロフィール

森田哲矢(もりた てつや)

2008年、『キングオブコント』出場を目指し、「さらば青春の光」を結成。『キングオブコント2012』準優勝。株式会社ザ・森東 代表取締役社長。レギュラー番組に『さらば青春の光の「青春デストロイヤー」』(NBCラジオ佐賀)、『映画天国』(日本テレビ)、『らいコレ』(TOKYO MX)がある。10月からの新ドラマ『猪又進と8人の喪女~私の初めてもらってください~』(関西テレビ)で連ドラ初主演&初脚本監修。モルック日本代表。

金井貴史(かない たかし)

お笑いコンビ「タイーク」として、松竹芸能所属。剣道歴17年(大学全国大会に2回出場)。菓子メーカーのロッテで営業職として勤務していた経験があり、アイスの知識に詳しい。

みなみかわ

松竹芸能所属のピン芸人。2015年7月~2019年1月まで、お笑いコンビ「ピーマンズスタンダード」として活動。『平成25年度 漫才新人大賞』決勝進出。痛みを感じないロシアの柔術システマ(の呼吸法)を得意とする。2児のイクメンとして保活ブログも話題。

Category カテゴリー

Latest Articles 最新の記事

What's "Fika" ? フィーカとは

「Fika」はCINRA.NETとVOLVOが送る、北欧カルチャーマガジンです。北欧デザインの思想の基盤を「クラフトマンシップ×最先端技術」と捉え、そこに学びながら、これからのカルチャーやライフスタイルにまつわるコンテンツをお届けします。