夏目知幸と映画のすてきな関係。映画が音楽家に与える創作の力

夏目知幸と映画のすてきな関係。映画が音楽家に与える創作の力

インタビュー・テキスト
柴崎祐二
撮影:垂水佳菜 編集:川浦慧(CINRA.NET編集部)
夏目知幸

みんなで映画の話をしていると、不思議と心が安らかになった。

—夏目さんにとって、映画館で映画を観るという行為はどんなものなんでしょうか?

夏目:普段、起きている間は曲や詞を書くためにも有意義な時間にしなくちゃと、ずっと張り詰めて自分にプレッシャーをかけているようなところがあって。その上、じっとしているのが苦手な性格なので、本を読んでいても分からない言葉が出てくるとすぐスマホで調べて、そのままダラダラとニュースサイトを見てしまったり。動画配信で映画を見ても結局中断しちゃったりする。

だけど、映画館だとできることは限られてくる。真っ暗な場所に2時間閉じ込めれたら、もう諦めて目の前のスクリーンを観るしかないですよね(笑)。映画館では映画以外のインプットをオフにできるんです。だから、自分の中では映画を観にいくのは完全に癒やしの行為ですね。少しでも時間ができたら、ツアー先の映画館に滑り込むこともあります。

—そもそも、映画を観はじめたきっかけは何だったんでしょう?

夏目:自覚的に観だしたのは結構遅くて、大学を出てからなんです。今、映画が好きな理由と全く一緒なんですけど、2時間拘束されて椅子に座りっぱなしっていうのが昔は本当に苦手で。

バンドを本気でやるようになってから、朝から夕方までバイトしてスタジオで練習して、空いた時間でライブハウスに顔出して他バンドの連中と会って、そいつの家に泊まって朝起きたらまたバイトで、その合間に曲作って……みたいな、すごくせわしない生活をしていたんです。その頃、友達が集まる阿佐ヶ谷のrojiへ飲みに行くと、みんな楽しそうに映画の話をしているんですよ。たまに僕にもついていける話があると、不思議と心が安らかになった。で、そこからは隙をみつけて映画を観に行くようになりました。

夏目知幸

—映画の話は、同じ拘束時間を劇場で過ごした者同士、妙な連帯感みたいなものが生まれたりもしますよね。

夏目:ありますね。あと、音楽やライブハウスシーンで感じていた「ふさぎ込んでいる」感覚が映画にはないのがよくて。たとえば、あるバンドを否定したときに、そのバンドを好きな人たちまで否定するみたいなムードがあると思うんです。でも本来はそうじゃなくて、もっと「今日のライブはここが最高だった」とか「新しいアルバムはダメだった」とかライブや作品の感想を言い合って、人と人とをつなぐツールになればいいのにと思っていたんですよね。音楽は人と人とが繋がるために作用すべきだって。東京って広いようで狭いし、たくさんバンドがいるようでいないし。仲の良い人たちもいればいがみ合っている人たちもいる。

でも映画は、そういうふうに作用していると思っていて。自分のメインフィールドじゃないってこともあると思うけど、何でも言い合える感じは居心地がいいですよね。音楽も、音楽のことだけわかってる人たちだけで語り合っても意味ないですし。

夏目知幸
夏目知幸
Page 2
前へ 次へ

リリース情報

『Virgin Graffiti』
シャムキャッツ
『Virgin Graffiti』(CD)

2018年11月21日(水)発売
価格:2,916円(税込)
TETRA-1012

1.逃亡前夜
2.もういいよ
3.完熟宣言
4.She's Gone
5.おしえない!
6.Stuffed Baby
7.カリフラワー
8.BIG CAR
9.俺がヒーローに今からなるさ
10.あなたの髪をなびかせる
11.まあだだよ
12.Cry for the Moon
13.このままがいいね (Album Mix)

プロフィール

シャムキャッツ
シャムキャッツ

メンバー全員が高校三年生時に浦安にて結成。2009年のデビュー以降、常に挑戦的に音楽性を変えながらも、あくまで日本語によるオルタナティブロックの探求とインディペンデントなバンド運営を主軸において活動してきたギターポップバンド。サウンドはリアルでグルーヴィー。ブルーなメロディと日常を切り取った詞世界が特徴。2016年からは3年在籍したP-VINEを離れて自主レーベルTETRA RECORDSを設立。より積極的なリリースとアジア圏に及ぶツアーを敢行、活動の場を広げる。代表作にアルバム『AFTER HOURS』『Friends Again』、EP『TAKE CARE』『君の町にも雨は降るのかい?』など。2018年、『FUJI ROCK FESTIVAL ’18』に出演。そして2018年11月21日、5枚目となるフルアルバム『Virgin Graffiti』を発売した。

Category カテゴリー

Latest Articles 最新の記事

What's "Fika" ? フィーカとは

「Fika」はCINRA.NETとVOLVOが送る、北欧カルチャーマガジンです。北欧デザインの思想の基盤を「クラフトマンシップ×最先端技術」と捉え、そこに学びながら、これからのカルチャーやライフスタイルにまつわるコンテンツをお届けします。