ロッチ コカドの幸福度はなぜ高い?「2番3番でもいい」の考え方

ロッチ コカドの幸福度はなぜ高い?「2番3番でもいい」の考え方

2021/11/25
インタビュー・テキスト
村上広大
撮影:西田香織 編集:青柳麗野

年代ものに惹かれて。目黒のヴィンテージ家具屋「Lewis」

―2軒目に訪れたのは、北欧のヴィンテージ家具を豊富に取りそろえている「Lewis(ルイス)」でした。このお店との出会いは?

コカド:ぼく、家具を購入するタイミングで引っ越すことが多くて。もともとはワンルームに住んでいたんですけど、ダイニングテーブルを置きたくて少し大きめの部屋に引っ越したんです。そしたらテーブルに合うキャビネットがほしくなって、目黒にある家具屋を巡っていくなかで辿り着いたのが「Lewis」でした。1960年代につくられたデンマーク製のキャビネットを購入して。4年くらい前のことですね。

【撮影協力】Lewis 東京都目黒区目黒3-12-3
【撮影協力】Lewis 東京都目黒区目黒3-12-3(サイトを見る
コカドケンタロウ 

―家具も古着と同じくヴィンテージのものを中心に集めているんですか?

コカド:もともとはイームズとかハーマンミラーとかミッドセンチュリーの家具から入ったんですけど、次第に古着とかと同じような年代のものがほしくなってきて。ただ、古着と違って家具はスペースを取りますから。椅子なんて10脚以上は自宅に置いてありますし。そうやって家具を増やすたびに引っ越していたら際限ないですから、いまは買うのを止めています。

ご自宅の様子 【写真提供】コカドケンタロウ
ご自宅の様子 【写真提供】コカドケンタロウ

―ヴィンテージ家具の魅力は何なのでしょうか?

コカド:「Lewis」で家具の磨き方について教えてもらったことがあって、それからは自分でメンテナンスをするようになったんですよ。道具もそろえて。そしたら、どんどん愛着が沸くようになりましたね。自分だけのものになっていく感覚があるというか。

海外の映画を見てインテリアの参考にすることもあるそう
海外の映画を見てインテリアの参考にすることもあるそう
Lewisでは以前、チェアも購入
Lewisでは以前、チェアも購入
ご自宅には植物を置いているという。コロナになってその数も増えていった
ご自宅には植物を置いているという。コロナになってその数も増えていった
Page 2
前へ 次へ

プロフィール

コカドケンタロウ

1978年生まれ、大阪府出身。中岡創一とお笑いコンビ「ロッチ」を結成。『キングオブコント』ファイナリストになるほか、『爆笑レッドシアター』などのネタ番組にも数多く出演。コントを中心とした単独ライブも定期的に開催。古着好きとしても有名で、趣味は古着やビンテージ家具の収集、サーフィン、サウナ、ドライブ、料理など。

感想をお聞かせください

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

Category カテゴリー

What's "Fika" ? フィーカとは

「Fika」はCINRA.NETとVOLVOが送る、北欧カルチャーマガジンです。北欧デザインの思想の基盤を「クラフトマンシップ×最先端技術」と捉え、そこに学びながら、これからのカルチャーやライフスタイルにまつわるコンテンツをお届けします。