ロッチ コカドの幸福度はなぜ高い?「2番3番でもいい」の考え方

ロッチ コカドの幸福度はなぜ高い?「2番3番でもいい」の考え方

2021/11/25
インタビュー・テキスト
村上広大
撮影:西田香織 編集:青柳麗野

高度経済成長期では、右肩上がりの成長が幸せにつながると考えられ、人々は24時間ひたすら働いていた。だが、そうした時代が終わり、幸せの定義が多様化しつつある現在において、「ひたすら頑張る」の生き方だけではなくなってきている。

2005年結成のお笑いコンビ・ロッチのコカドケンタロウは、「1番になるのが恥ずかしい」と笑う。「戦場」とたとえられることも多く、数々の芸人がしのぎを削るお笑いの世界において、このコカドのスタンスは、もしかしたら不思議に映るかもしれない。だが、他人と戦わずに自分にとって快適なポジションを確保するのも戦い方のひとつだろう。

高みを目指すのではなく、自分の心地よい場所で、好きなものに囲まれて暮らす。そんな穏やかな日々を過ごすコカドとともに、彼の愛するヴィンテージショップを彼の愛車で巡ってみた。

学生時代からの憧れ。古着屋「JUMPIN' JAP FLASH」へ

―最初に訪れたのは、中目黒にある古着屋「JUMPIN' JAP FLASH(ジャンピンジャップ フラッシュ)」です。ここはコカドさんにとってどういう存在なのでしょうか?

コカド:ぼくは大阪出身なんですけど、この店のことは10代の頃から知っていて。上京したら来ようと心に決めていました。2000年くらいに東京に越してきて、すぐに足を運んだのを覚えています。そのときは何も買わなかったんですけど、聖地巡礼みたいな気持ちでしたね。

<b>コカドケンタロウ</b><br>1978年生まれ、大阪府出身。中岡創一とお笑いコンビ「ロッチ」を結成。『キングオブコント』ファイナリストになるほか、『爆笑レッドシアター』などのネタ番組にも数多く出演。コントを中心とした単独ライブも定期的に開催。古着好きとしても有名で、趣味は古着やビンテージ家具の収集、サーフィン、サウナ、ドライブ、料理など。
コカドケンタロウ
1978年生まれ、大阪府出身。中岡創一とお笑いコンビ「ロッチ」を結成。『キングオブコント』ファイナリストになるほか、『爆笑レッドシアター』などのネタ番組にも数多く出演。コントを中心とした単独ライブも定期的に開催。古着好きとしても有名で、趣味は古着やビンテージ家具の収集、サーフィン、サウナ、ドライブ、料理など。

―では、ここではじめて買ったものは覚えていますか?

コカド:コットンの靴紐ですね。あるとき新潟で仕事があって、合間の時間にふらっと立ち寄った古着屋でコンバースの靴をもらったんですよ。でも、靴紐がなくて。新品をつけるのも嫌やったから、合うものを探していたときに偶然見つけて買いました。そのとき、店長と仲良くなって、中目黒に用事があるときに足を運ぶようにしています。

―古着はずっと好きなんですか?

コカド:ぼくが洋服に興味を持ちはじめた時期にちょうど古着ブームが起こっていたんですよ。それ以来、ずっと古着が好きで。でも、当時はお金もなかったから、お笑いで稼いでヴィンテージの古着を買おうと心に決めていました。はじめて買ったヴィンテージの古着は、リーバイスの1stというデニムジャケット。それ以降もデニム系の古着はけっこう集めましたね。

―コカドさんは古着のどういうところに魅力を感じているのでしょうか?

コカド:ほしいと思っても探さないと手に入らないから面白いんでしょうね。東京で探してもなかったものが、地方を訪れたときに見つかるなんてこともありますし。偶然の出会いがあるというか。だから、古着屋に来たらとりあえず店内にある商品にひと通り目を通すようにしているんです。時間がかかるので、つき添いの友だちにめっちゃ嫌がられますけど(笑)。

コカドケンタロウ 

【撮影協力】JUMPIN' JAP FLASH 東京都目黒区上目黒1-3-13 1F
【撮影協力】JUMPIN' JAP FLASH 東京都目黒区上目黒1-3-13 1F(サイトを見る

―ちなみに、コカドさんは19歳の頃に古着屋で働いていたこともあるそうですね。どうして古着屋で働いてみようと思ったんですか?

コカド:中学生くらいからお笑いと古着が好きで、どちらかに携わりたいなと思っていたんです。それで高校1年生のときからお笑いをやるようになったんですけど、このままだとお笑いをずっとやるなと思って古着屋で働いてみることにしたんです。めちゃくちゃ面白かったですよ。毎日起きるのがすごく楽しみでした。ただ、1年間である程度の経験ができてしまったので、今度はお笑いの道で売れたいと考えるようになって辞めました。いまは友達が古着屋をやっていて、買いつけに行った話なんかを細かく聞いて満たされていますね。

店員さんとのコミュニケーションで情報収集をするという
店員さんとのコミュニケーションで情報収集をするという
本日お買い上げのスウェット
本日お買い上げのスウェット

コカドさんが初めてJUMPIN' JAP FLASHで買った靴紐
コカドさんが初めてJUMPIN' JAP FLASHで買った靴紐

コカドケンタロウ 
コカドケンタロウ 
Page 1
次へ

プロフィール

コカドケンタロウ

1978年生まれ、大阪府出身。中岡創一とお笑いコンビ「ロッチ」を結成。『キングオブコント』ファイナリストになるほか、『爆笑レッドシアター』などのネタ番組にも数多く出演。コントを中心とした単独ライブも定期的に開催。古着好きとしても有名で、趣味は古着やビンテージ家具の収集、サーフィン、サウナ、ドライブ、料理など。

感想をお聞かせください

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

Category カテゴリー

What's "Fika" ? フィーカとは

「Fika」はCINRA.NETとVOLVOが送る、北欧カルチャーマガジンです。北欧デザインの思想の基盤を「クラフトマンシップ×最先端技術」と捉え、そこに学びながら、これからのカルチャーやライフスタイルにまつわるコンテンツをお届けします。