デンマーク発のe-BIKEブランドが新ウェブコンテンツを公開

デンマーク・コペンハーゲン発のe-BIKEブランド「MATE. BIKE(メイトバイク)」が、人と地球をつなぐグローバルフレンドリーなウェブコンテンツ『MATE PEOPLE』を公開している。

e-BIKEとは、スポーツバイクに電動アシストユニットを搭載した電動アシスト自転車。環境に配慮した取り組みがスタンダードになっているヨーロッパで人気が高まり、近年日本でも注目が集まっている。

「MATE. BIKE」は、昨今の環境問題を危惧した二人の姉弟によって2016年にコペンハーゲンで設立。2021年に日本初上陸し、3月に世界初の旗艦店を東京・恵比寿にオープンしたばかりの新進気鋭のe-BIKEブランドだ。

「MATE. BIKE」は、100%再生可能エネルギーを目指してグローバルフレンドリーな取り組みを実践し、これらをマニフェストとして掲げている。ファッション / テクノロジー / エコをコンセプトに設計する次世代の移動手段をライフスタイルに取り入れることでエシカルが暮らしに根付き、社会変革に貢献できる、というのが彼女たちの考えだ。

新たに始まったウェブコンテンツ『MATE PEOPLE』は、ブランドが掲げるマニフェストに共感するさまざまな人物が登場。彼らのライフスタイルを通して、100年後の未来のために「MATE. BIKE」の理念や価値観、これからの時代を生きるために必要なメッセージを発信している。

初回には、俳優をはじめ、経営者や編集長、親として多彩な顔を持つMEGUMIが登場。前編では、都市でのライディングに特化した折りたたみ電動アシスト自転車『MATE CITY』の魅力について、後編では、交通渋滞や環境汚染を危惧したことがきっかけで誕生した「MATE. BIKE」の哲学に基づきながら、新しい時代の生き方や自身のマインドセットについて語っている。



フィードバック 0

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

  • HOME
  • Life&Society
  • デンマーク発のe-BIKEブランドが新ウェブコンテンツを公開
About

「幸福度が高い」と言われる北欧の国々。その文化の土台にあるのが「クラフトマンシップ」と「最先端」です。

湖や森に囲まれた、豊かな自然と共生する考え方。長い冬を楽しく過ごすための、手仕事の工夫。

かと思えば、ITをはじめとした最先端の技術開発や福祉の充実をめざした、先進的な発想。

カルチャーマガジン「Fika(フィーカ)」は、北欧からこれからの幸せな社会のヒントを見つけていきます。

スウェーデンの人々が大切にしてい「Fika」というコーヒーブレイクの時間のようにリラックスしながら、さまざまなアイデアが生まれる場所をめざします。

「幸福度が高い」と言われる北欧の国々。その文化の土台にあるのが「クラフトマンシップ」と「最先端」です。

湖や森に囲まれた、豊かな自然と共生する考え方。長い冬を楽しく過ごすための、手仕事の工夫。

かと思えば、ITをはじめとした最先端の技術開発や福祉の充実をめざした、先進的な発想。

カルチャーマガジン「Fika(フィーカ)」は、北欧からこれからの幸せな社会のヒントを見つけていきます。

スウェーデンの人々が大切にしてい「Fika」というコーヒーブレイクの時間のようにリラックスしながら、さまざまなアイデアが生まれる場所をめざします。

VOLVO