北欧を感じさせるポップデュオ・Jouskaのデビューアルバムがリリース

ノルウェーの首都オスロを拠点に活動中のJouska(ヨウスカ)がデビューアルバム『Everything Is Good』をCDとレコードでリリースする。

Jouskaはマーリット・オティーリエ・ソービックとハンス・オラヴ・セテムによる男女ポップデュオ。ドリーム・ポップ、エレクトロ・ポップ、R&B、ベッドルーム・ポップなど様々なジャンルをミックスし、インディーシーンはもちろん、R&Bやインターネットから生まれたクラブシーンにも親和性が高いアーティストだ。

まるで音の海を泳いでいるかのような感覚にさせられるドリーミーでディープなサウンドのなかを、中毒性の高いマーリットの歌声が響き渡る。サウンドに北欧らしい涼しさも感じられ、2020年代要注目のデュオだ。

今作は2020年リリースの作品を世界初のCD&レコード化するもので、心地良さとエモーショナルを同時に味わえる内容はロンドンのミュージック・ブログ「THE LINE OF BEST FIT」で『ALBUM OF THE WEEK』を獲得するなど、ヨーロッパを中心に話題となっている。

CDが4月2日、LPが5月19日にそれぞれリリースされる。なお、CDはボーナストラックとしてJouskaが過去にリリースした楽曲のなかから、アルバムの流れに沿って選曲された合計6曲を追加収録したスペシャル盤仕様でのリリースとなる。



フィードバック 0

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

  • HOME
  • Music
  • 北欧を感じさせるポップデュオ・Jouskaのデビューアルバムがリリース
About

「幸福度が高い」と言われる北欧の国々。その文化の土台にあるのが「クラフトマンシップ」と「最先端」です。

湖や森に囲まれた、豊かな自然と共生する考え方。長い冬を楽しく過ごすための、手仕事の工夫。

かと思えば、ITをはじめとした最先端の技術開発や福祉の充実をめざした、先進的な発想。

カルチャーマガジン「Fika(フィーカ)」は、北欧からこれからの幸せな社会のヒントを見つけていきます。

スウェーデンの人々が大切にしてい「Fika」というコーヒーブレイクの時間のようにリラックスしながら、さまざまなアイデアが生まれる場所をめざします。

「幸福度が高い」と言われる北欧の国々。その文化の土台にあるのが「クラフトマンシップ」と「最先端」です。

湖や森に囲まれた、豊かな自然と共生する考え方。長い冬を楽しく過ごすための、手仕事の工夫。

かと思えば、ITをはじめとした最先端の技術開発や福祉の充実をめざした、先進的な発想。

カルチャーマガジン「Fika(フィーカ)」は、北欧からこれからの幸せな社会のヒントを見つけていきます。

スウェーデンの人々が大切にしてい「Fika」というコーヒーブレイクの時間のようにリラックスしながら、さまざまなアイデアが生まれる場所をめざします。

VOLVO