「わくわくさん」を生きる久保田雅人が語る、自分の道の選び方

「わくわくさん」を生きる久保田雅人が語る、自分の道の選び方

インタビュー・テキスト・編集
飯嶋藍子
撮影:タケシタトモヒロ
2021/02/24
  • 760
  • 0

自分に絶対満足してはいけないし、どれだけ良くても完成だと思ってはいけない。

―そもそも自分に何が向いているかわからないという人も多いですよね。

久保田:多いと思います。私が思うのは、とにかく行動してくださいということ。まずはやらないとわからないんだから。欲を出して、「これをやってみよう」と思ったのならば、とにかくやってください。そこで失敗を認識し、人のせいにしない。もちろん人のせいもあり得るんだけど、自分の何がまずかったのかを考えないといけないですね。すべては自分を知るための行動と失敗なんです。それを恐れちゃいけないですよ。

久保田雅人

―久保田さんは自分の失敗を受け入れることは怖くないですか?

久保田:怖いですよ! やっぱり失敗は嫌だもん(笑)。たとえば役者なんかは「今日はお客さんの質が悪い」とかね、そう思いたい人も多いと思います。でも、そういう自分を見つめ、思い直しました。自分に絶対満足してはいけないし、どれだけ良くても完成だと思ってはいけない。「出来が良かったな」って程度だと思わないと。

―久保田さんの今まででいちばんの失敗はなんですか?

久保田:今から15年くらい前かなあ、自分で構成、脚本、演出を考えたわくわくさんとゴロリくんのツアーを作ったんです。その初回公演が大コケ。終演後、ゴロリくんと4時間くらい話してほぼ本を書き換えました。それに付き合ってくれたゴロリくんもえらいですよね。

だから次の公演からは大丈夫だったんですが、結構ショックでしたよ。自分ではちゃんとした脚本にしたつもりだったし、ちゃんと稽古したつもりだったのにボロボロ。よく考えたら、妙な笑いを取ろうとしたり、欲を出しちゃったんです。やっぱり私とゴロリくんならば、きっちり工作を作るところを見せなきゃいけないと気づきました。

ゴロリくんがえらいのは、わりと私のことを否定すること。

―ゴロリくんとはそうやってよく意見交換していたのですか?

久保田:はい。ゴロリくんは容赦ないですよ~! ゴロリくんがえらいのは、わりと私のことを否定すること。どうしても自分だけでは「いいものだ」と思ってしまうけれど、「それは違う」と言ってくれる人がいるのはありがたいです。人間って弱いもので、人に何かを相談する時ってもうすでに結論が出ていて、それに対して「うん、そうだよね」って言ってほしい。

だから、自分に賛同してくれる人に相談しちゃうんですよね。でも、ゴロリくんは「わくわくさん、それは違いますよ。もうちょっとこうやるべきですよ」って言う。否定してくれる人にも相談しないと、自分の作るものがある一点に固まっちゃうだけなんです。否定されて、そこからまた違うものが見えてくるし、それを受け入れないと長く続かないですね。

久保田雅人

―いろんな自分を知り、受け入れるということですね。

久保田:本当にそうです。だから自分で飛び込むしかない。ひょんなことで新しい扉が見えてくることもありますが、それだけのアンテナを張っていないといけないですよね。つまり、どれだけ自分が好奇心旺盛でいられるか、なんでも「おもしろい」と思ったり、「なんでだろう?」と思ったりすることが最初の一歩だと思います。

―今、久保田さんがいちばんやってみたいことはなんですか?

久保田:もう一回、わくわくさんとゴロリくんのコンビで楽しいステージをやってみたいですね。ステージはほとんどアドリブだから阿吽の呼吸なんですけど、終わったあとにゴロリくんが怒るんだよね。「久保田さん違うじゃないですか」って(笑)。で、僕も怒るんですよ、「なんだあのアドリブは! さっきのアドリブに対する君の演技プランを聞かせてもらうまでは許さないぞ」って(笑)。とにかく毎回試行錯誤です。でも、いつまでもそうしていたい。いつまでも悩んで、いつまでも失敗していたいです。

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

Page 4
前へ

プロフィール

久保田雅人(くぼた まさと)

1961年、東京生まれ。中学高校の社会科の教員免許を取得、大学在学中に劇団「プロジェクト・レヴュー」に所属し、俳優・声優として活動を開始。1990年4月から2013年3月まで放送された、NHK教育テレビ(現・Eテレ)の幼稚園・保育所向け造形番組『つくってあそぼ』に、「わくわくさん」役として出演。現在も全国の幼稚園や保育所、学校などで、工作を伝え続けている。

Category カテゴリー

Latest Articles 最新の記事

What's "Fika" ? フィーカとは

「Fika」はCINRA.NETとVOLVOが送る、北欧カルチャーマガジンです。北欧デザインの思想の基盤を「クラフトマンシップ×最先端技術」と捉え、そこに学びながら、これからのカルチャーやライフスタイルにまつわるコンテンツをお届けします。