「フィンレイソン」デザインコンペの一次選考通過作品が特設サイトで公開中

「フィンレイソン」デザインコンペの一次選考通過作品が特設サイトで公開中

1820年に創業されたフィンランド最古のテキスタイルブランド「フィンレイソン」が、カタログやウェブなどの独自メディアでファッションや雑貨などを販売している「フェリシモ」と共催で、「Beauty, that I would miss(いつか失われるかもしれない、美しいもの)」をテーマに、一般公募によるテキスタイルデザインコンペティションを日本・フィンランドで同時開催した(期間:2020年4月1日~7月31日)。

創業200周年を迎えるフィンレイソンの記念事業の一環として行われたコンペには2343作の応募があり、現在は一次選考を通過した9作品が特設ギャラリーサイトで公開されている。

フィンランド語で流氷を意味する『Ajojää』や、桜が霞のように見える様子を描いた『花霞』など、個性豊かな9作品が公開されており、選考には反映されないが、1作品につき1日1回までお気に入りのハートを付けることができるようになっている。

最終選考を経て12月に大賞の2作品が発表され、受賞作品は「フィンレイソン×フェリシモ」の2021年春夏コレクションとして発売される。また、受賞作品とデザイナー名は伝統あるフィンレイソンのデザインアーカイブに保存され、今後の商品のデザインソースとして使われる可能性があるという。

ちなみに、フィレイソンを代表するデザインのひとつ『エレファンティ』も、1969年に同社が主催した学生コンテストの受賞作品であり、発表から50年を過ぎた今でも人気の高いデザインとなっている。

Page 1

ウェブサイト情報

「特設ギャラリーサイト」
「フェリシモ」公式サイト

Category カテゴリー

Latest Articles 最新の記事

What's "Fika" ? フィーカとは

「Fika」はCINRA.NETとVOLVOが送る、北欧カルチャーマガジンです。北欧デザインの思想の基盤を「クラフトマンシップ×最先端技術」と捉え、そこに学びながら、これからのカルチャーやライフスタイルにまつわるコンテンツをお届けします。