「今行くべきサウナ」を厳選『SAUNACHELIN 2020』が発表

「今行くべきサウナ」を厳選『SAUNACHELIN 2020』が発表

「ととのえ親方」松尾大と「サウナ師匠」秋山大輔が主宰する、サウナー専門のブランド「TTNE」が11月11日のサウナの記念日「ととのえの日」に合わせて『SAUNACHELIN 2020(サウナシュラン2020)』を発表した。

サウナの啓蒙活動に賛同する様々な業界のプロサウナーが審査委員となり、全国5000施設以上ともいわれるサウナ施設のなかから11施設をノミネート。水風呂・外気浴スペース・ホスピタリティ・男女の有無・料金設定・清潔性・エンターテイメント性・革新性などの観点で評価し、サウナ愛を通じてより多くのサウナーをととのえた革新的な施設を「今行くべき全国のサウナ施設」としてランキング・表彰した。

御船山楽園ホテル らかんの湯(佐賀 / 武雄)

1位には昨年に続き「御船山楽園ホテル らかんの湯(佐賀 / 武雄)」が選出。今年全面リニューアルされた女性用大浴場や自然の光を利用してデザインされたサウナ室をはじめ、武雄温泉の温泉水を冷却した水風呂や外気浴スペース・喫茶室の新設が大きな決め手に。

かるまる池袋(東京 / 豊島区)

2位は4種のサウナ、4種の水風呂、5種のお風呂を備えた、まさにサウナのテーマパークともいえる「かるまる池袋(東京 / 豊島区)」。

ウェルビー福岡(福岡 / 博多)

3位には2020年に大幅なリニューアルを行い随所に本場フィンランドを感じさせる「ウェルビー福岡(福岡 / 博多)」が選ばれた。

『SAUNACHELIN 2020』受賞施設一覧(ランキング順)
1. 御船山楽園ホテル らかんの湯(佐賀 / 武雄)
2. かるまる池袋(東京 / 豊島区)
3. ウェルビー福岡(福岡 / 博多)
4. 湯らっくす(熊本 / 熊本)
5. スカイスパ Yokohama(神奈川 / 横浜)
6. 黄金湯(東京 / 墨田区)
7. おちあいろう(静岡 / 伊豆)
8. 8HOTEL CHIGASAKI(神奈川 / 茅ヶ崎)
9. 北海道ホテル(北海道 / 帯広)
10. ume,sauna(奈良 / 山添村)
11. HOTEL&SPA Park OGOSE(埼玉 / 入間)

特別賞:カンデオホテルズグループ(ホテルチェーン部門)
殿堂入り:湯らっくす(熊本 / 熊本)、スカイスパ Yokohama(神奈川 / 横浜) ※3度目の入賞で殿堂入り

また、サウナで汗をかくだけに留まらずにプロサウナーとしてサウナのために汗をかき、サウナ啓蒙活動に貢献した『Saunner of the Year(サウナー オブ ザ イヤー)』の11名も合わせて表彰された。

TVやYouTubeなどの各種メディアでサウナの素晴らしさを紹介し、『オリエンタルラジオ藤森慎吾の「サウナ学」』などのサウナ番組にも多数出演したタレントの藤森慎吾さんや、全国各地の魅力的なサウナ施設を紹介するとともに、全国に遠征するサウナーのサウナ旅を応援する企画を展開したJALの「サ旅」が受賞している。

藤森慎吾

『Saunner of the Year 2020』受賞者一覧(順不同)
・藤森慎吾(タレント)
・園都(グラビアアイドル)
・清水みさと(女優)
・とくさしけんご(作曲家)
・DISH//「SAUNA SONG」(楽曲)
・野田クラクションべべー(サウナビルダー)
・五塔熱子(アウフギーサー)
・サウナを愛でたい(番組)
・&sauna(番組)
・Saunology(ブログ)
・JAL「サ旅」(企業企画)

Page 1

サイト情報

『SAUNACHELIN 2020』
『SAUNACHELIN 2020』

Category カテゴリー

Latest Articles 最新の記事

What's "Fika" ? フィーカとは

「Fika」はCINRA.NETとVOLVOが送る、北欧カルチャーマガジンです。北欧デザインの思想の基盤を「クラフトマンシップ×最先端技術」と捉え、そこに学びながら、これからのカルチャーやライフスタイルにまつわるコンテンツをお届けします。