原田知世が見つめる現在 年齢に合った美しさを大切に

原田知世が見つめる現在 年齢に合った美しさを大切に

インタビュー・テキスト
栗本千尋
撮影:タケシタトモヒロ 編集:久野剛士(CINRA.NET編集部)

まるで自分のように作詞をしてくれた。高橋久美子との共同作業

―10月16日にバラードセレクション『Candle Lights』が発売されました。元チャットモンチーの高橋久美子さんが新曲“冬のこもりうた”を作詞されています。もともと、高橋さんに依頼されたのはどういった経緯だったのでしょうか。

原田:レコード会社のディレクターさんが、「高橋さんの歌詞がすごく素敵なので、知世さんや作曲家の伊藤ゴローさんの世界観に合うんじゃないか」と勧めてくれたのがきっかけです。2018年に出したアルバム『ルール・ブルー』では“銀河絵日記”と“2月の雲”の2曲を書いてくださいましたが本当に素敵だったので、今回の作品でも新曲を入れるなら、ぜひ高橋さんにお願いしたいと思いました。

原田知世『ルール・ブルー』を聴く(Apple Musicはこちら

―新曲を聴かれたとき、どんな感想を持ちましたか。

原田:レコーディングが、『あなたの番です』の撮影が終わった直後だったのですが、最終的にできあがった曲を聴いたときに、2番のサビの<さよなら また会おう 今頃 好きだよ>っていう歌詞がすごく切なくて。私が演じていた菜奈ちゃんに重なって、本当にグッときました。

―本当ですね。重なってしまう……。

原田:それで高橋さんに「そのラインが一番心に響いた」という話をしたら、高橋さんもドラマを見てくれていて、「実は菜奈ちゃんと翔太くんのことを思って書いたんです」とおっしゃいました。

原田知世

―とても粋なことをされますね。

原田:ちょうど最終回のオンエアー前日にボーカル・レコーディングだったので、高橋さんには「犯人いわないでくださいね」っていわれながら(笑)。

私も詞を書くことがあって、お芝居をしたあとだと、これまでその役の気持ちが歌詞に現れることが多かったんです。でも今回は自分が書いていないのに、高橋さんを通して役の気持ちが現れたことにとても驚いたし、うれしかったです。ですから大好きな曲になりました。

―すごくいいお話を聞けました。今回のアルバムは、なぜバラードセレクションにされたのでしょう?

原田:「こういうアルバムはどうですか」というお話をいただいて、すごく素敵だなって思いました。『あなたの番です』を見た後にざわついた心を、この作品で落ち着けるように、という選曲になっています(笑)。『Candle Lights』っていうタイトルからもわかるように、寝る前にゆったり聴けるようなアルバムに仕上がりました。

原田知世のバラードセレクション『Candle Lights』を聴く(Amazonで購入する

―今後の活動としては、このまま女優業と音楽活動を行ったり来たりしながらやっていかれるのでしょうか?

原田:そうですね。女優の仕事は「待つ仕事」というか、なにに出会えるかわからないので、いい作品との出会いがあればぜひやりたいです。

音楽も、すごく信頼できる人たちと仕事ができているので、少しずつ新しいものを届けられたら。来年のことも全然わからないですが、自然の流れに身を任せていけたらいいのかなって思っています。

原田知世
Page 3
前へ

リリース情報

原田知世
『Candle Lights』(CD)

2019年10月16日(水)発売
価格:3,300円(税込)
UCCJ-2171

1. Love Me Tender - Haruomi Hosono Rework
2. 冬のこもりうた
3. ソバカス
4. 2月の雲 - Hiroshi Takano Rework
5. 夏に恋する女たち
6. イフ・ユー・ウェント・アウェイ
7. ハーモニー
8. 銀河絵日記 - Goro Ito Rework
9. いちょう並木のセレナーデ
10. ベイビー・アイム・ア・フール
11. SWEET MEMORIES
12. 夢のゆりかご

イベント情報

原田知世『L'Heure Bleue』リリース・ツアー2019

2019年11月17日(日)
会場:大阪府 東大阪市文化創造館 Dream House 大ホール

2019年11月19日(火)
会場:東京都 渋谷 Bunkamura オーチャードホール

プロフィール

原田知世(はらだ ともよ)

長崎県出身。自ら主題歌を歌った1983年の初主演作『時をかける少女』でスクリーンデビューし、多数の映画賞の新人賞を受賞。以降、女優、歌手の両方で活躍する。2019 年は日本テレビ系日曜ドラマ『あなたの番です』で田中圭とW主演を務めた。そのほか、ドキュメンタリー番組等のナレーションを担当するなど幅広く活動している。

関連チケット情報

2020年9月26日(土)
大貫妙子
会場:新宿文化センター 大ホール(東京都)

Category カテゴリー

Latest Articles 最新の記事

What's "Fika" ? フィーカとは

「Fika」はCINRA.NETとVOLVOが送る、北欧カルチャーマガジンです。北欧デザインの思想の基盤を「クラフトマンシップ×最先端技術」と捉え、そこに学びながら、これからのカルチャーやライフスタイルにまつわるコンテンツをお届けします。