本当に必要なものは何?北欧映画『365日のシンプルライフ』上映&断捨離WS

本当に必要なものは何?北欧映画『365日のシンプルライフ』上映&断捨離WS

イベント『「365日のシンプルライフ」上映会&「断捨離ワークショップ」』が、11月23日に大阪・天神橋筋六丁目のLINDA HOSTEL 106で開催される。

同イベントで上映される映画『365日のシンプルライフ』は、フィンランド・ヘルシンキ在住のペトリ・ルーッカイネンが失恋をきっかけに自身の持ち物を全て倉庫に預け、そこから1日に1個だけ選んでいくことで「本当に必要なもの」を考える365日の実験生活を映画化したもの。実際の家族や友人が出演しており、2013年のフィンランド公開時には多数のフォロワーが生まれ、若者の間でムーブメントになったという。音楽はサックスプレイヤーのティモ・ラッシーが担当。

上映後には、イベントの主催で整理収納アドバイザーのはらだなおこ(タイム.シェア)による『断捨離ワークショップ』が行なわれる。さらに映画の舞台であるフィンランドにちなんで、大阪・堀江にある北欧テイストのパン屋「pesa」によるパンのお土産がつく。チケットはpopcornで販売中。

Page 1

イベント情報

『「365日のシンプルライフ」上映会&「断捨離ワークショップ」』

2019年11月23日(土・祝)
会場:東京都 渋谷 ユーロスペース
会場:大阪府 天神橋筋六丁目 LINDA HOSTEL 106
上映作品:『365日のシンプルライフ』(監督:ペトリ・ルーッカイネン)
料金:2,500円(ドリンク別)
※北欧パン付

Category カテゴリー

Latest Articles 最新の記事

What's "Fika" ? フィーカとは

「Fika」はCINRA.NETとVOLVOが送る、北欧カルチャーマガジンです。北欧デザインの思想の基盤を「クラフトマンシップ×最先端技術」と捉え、そこに学びながら、これからのカルチャーやライフスタイルにまつわるコンテンツをお届けします。