マリメッコ創業者の半生から、国の近代史が見えてくる。フィンランドの『ファブリックの女王』

『ファブリックの女王』 ©Bufo Ltd 2015
『ファブリックの女王』 ©Bufo Ltd 2015(オフィシャルサイトを見る

日本でも人気のフィンランド生まれの世界的ブランド「マリメッコ」の創業者であるアルミ・ラティア(1912年~1979年)の半生を描いた『ファブリックの女王』。巨匠イングマール・ベルイマンの作品『ファニーとアレクサンデル』でプロデューサーを務め、フィンランド人で唯一オスカーを受賞しているヨールン・ドンネルが監督の作品です。

マリメッコの初期の役員でもあり、アルミにとって近い存在だったドンネル監督が、才能にあふれ、成功した者の孤独や葛藤を劇中劇(映画作品内で劇が演じられる手法)で浮き彫りにしていきます。もちろん、華やかでありながらもシンプルなマリメッコのデザインの数々も登場します。

フィンランドは世界で3番目に女性が参政権を獲得し、世界で初めて女性の被選挙権を認めた国です。敗戦国であったフィンランドが復興を遂げた要因として、女性が男性と共に社会で活躍したことが大きく、アルミが生きた時代からそういったフィンランドの近代史も見えてきます。

IKEAの創業者を誘拐!? ノルウェーの『ハロルドが笑う その日まで』

『ハロルドが笑う その日まで』 ©2014 MER FILM AS ALL rights reserved
『ハロルドが笑う その日まで』 ©2014 MER FILM AS ALL rights reserved

『ハロルドが笑う その日まで』はノルウェーの作品ですが、スウェーデンの大企業IKEAが物語の重要な役割を果たしています。ノルウェーの港町ベルゲンで長年営んでいた小さな家具店の隣にIKEAの北欧最大店舗ができたことにより自分の店の閉店を余儀なくされ、さらに妻も亡くしたハロルドが、IKEAの創業者カンプラードを誘拐してしまうというストーリーなのです。

主人公のハロルドと、誘拐計画の途中で出会った16歳の少女エバと、偶然誘拐できてしまった創業者のカンプラードの三人の奇妙な交流がユーモアたっぷりに描かれています。北欧の中でも、同じスカンディナビアに属するノルウェー語とスウェーデン語は、ライティングは異なれどスピーキングは非常に似ていて、意志の疎通は問題なくできるそう。ノルウェー語を話すハロルドと、スウェーデン語を話すエバとカンプラードの会話が成立しているところにもご注目ください。

社会問題と善悪の揺らぎを描く、デンマークの『真夜中のゆりかご』

『真夜中のゆりかご』 © 2014 Zentropa Entertainments34 ApS & Zentropa International Sweden AB
『真夜中のゆりかご』 © 2014 Zentropa Entertainments34 ApS & Zentropa International Sweden AB

妻子と幸せな生活を送っていたはずの刑事が、まだ赤ん坊だった我が子の突然死により、善と悪の境界線が揺らいでいく様をサスペンスタッチで描いた『真夜中のゆりかご』。デンマークは教育費や医療費が無料で、出産にも費用がかからないという社会福祉制度を揃え、2016年の「世界幸福度ランキング」でも1位を誇っています。そのようなイメージの裏側で、薬物、育児放棄や育児ストレス、ドメスティックバイオレンスといった社会問題が蔓延しているという事実に切り込み、善と悪、そして正義とは何か? という問いを突きつける作品です。

監督のスサンネ・ビアは、現在のデンマーク映画界において、ラース・フォン・トリアー(『ダンサー・イン・ザ・ダーク』)、ビレ・アウグスト(『マンデラの名もなき看守』)に次いで、日本で公開作の多い監督です。脚本家は『未来を生きる君たちへ』などスサンネ・ビア作品の多くでタッグを組んでいるアナス・トマス・イェンセン。人間の心理の奥深い部分を炙り出すことで、見る者は登場人物の感情に寄り添ってしまう。それは時に苦悩をもたらしますが、それが映画の力であり、魅力であると思います。

バラエティーに富んだ5作品を紹介しましたが、国ごとに歴史的背景や国民性はさまざまだということを感じていただけたのではないかと思います。次回以降も、それぞれの国の文化を感じられるような映画を紹介していきます。

Page 2
前へ

リリース情報

『100歳の華麗なる冒険』
『100歳の華麗なる冒険』(DVD)

2015年4月24日(金)発売
価格:1,944円(税込)
販売元:株式会社KADOKAWA

『好きにならずにいられない』
『好きにならずにいられない』(DVD)

2017年1月5日(木)発売
価格:4,104円(税込)
販売元:オデッサ・エンタテイメント

『ファブリックの女王』
『ファブリックの女王』(DVD)

2016年12月16日(金)発売
価格:4,298円(税込)
販売元:ビクターエンタテインメント

『ハロルドが笑う その日まで』
『ハロルドが笑う その日まで』(DVD)

2016年11月25日(金)発売
価格:4,104円(税込)
販売元:TCエンタテインメント

『真夜中のゆりかご』
『真夜中のゆりかご』(DVD)

2015年12月4日(金)発売
価格:5,076円(税込)
販売元:株式会社KADOKAWA

プロフィール

トーキョーノーザンライツフェスティバル

2011年から毎年2月に開催しており、新旧の北欧映画の選りすぐりの傑作をこれまでに約100作品上映。音楽やアート、食などでも北欧の文化を発信している。

Category カテゴリー

Latest Articles 最新の記事

What's "Fika" ? フィーカとは

「Fika」はCINRA.NETとVOLVOが送る、北欧カルチャーマガジンです。北欧デザインの思想の基盤を「クラフトマンシップ×最先端技術」と捉え、そこに学びながら、これからのカルチャーやライフスタイルにまつわるコンテンツをお届けします。