さらば青春の光・森田らが世界大会へ。「モルック」ってなんだ?

さらば青春の光・森田らが世界大会へ。「モルック」ってなんだ?

インタビュー・テキスト
柳澤はるか
撮影:鈴木渉 編集:中田光貴(CINRA.NET編集部)

もっとモルックを日本に広めることが必要やなと思う。(森田)

―世界大会に先立って、クラウドファンディングを立ち上げられていましたよね。目標額を上回る300万円以上が集まりましたが、その狙いはなんだったのでしょう?

森田:もっとモルックを日本に広めることが必要やなと思ってたので、ほかの人を巻き込んだり、話題作りのきっかけになればいいなあと。そのために撮影スタッフもフランスに連れて行きたかったし、支援してくれた人のリターンもモルックに興味を持ちやすいものにしました。

―様々な取り組みをされているということですね。その反響はどうでしょう。

森田:みんながモルックに興味を持ち始めてくれてるなという手応えはありますね。モルックのセットがAmazonや楽天で買えるんですけど、2か月くらい前から急激に売れ出したらしく、フィンランドの正規品を輸入している代理店の人にすごい喜ばれました。

みなみかわ:日本モルック協会の練習会に来る人も増えてるそうです。

森田:早稲田大学の子達がサークルを立ち上げたり。東京以外でも、モルックのサークルを作ったよという声をもらってますね。

フィンランドの正規品である、Tactic社製のモルック
フィンランドの正規品である、Tactic社製のモルック
この日の取材はさらば青春の光の個人事務所、ザ・森東で実施。2017年12月に入社した猫の「会長」も、モルックに興味を示していた
この日の取材はさらば青春の光の個人事務所、ザ・森東で実施。2017年12月に入社した猫の「会長」も、モルックに興味を示していた
ザ・森東 会長
ザ・森東 会長

(チーム戦は)緊張感でピリピリしていた。(みなみかわ)

―始めてわずか4か月ほどで世界大会に出場されましたが、戦績はいかがでしたでしょうか。

森田:結果的に、全ての部門で日本人として過去最高位を叩き出しました。キングオブモルックは、4人戦の最高位になり、シングル戦では、僕とみなみかわさんが、およそ300人中のベスト27に入りました。

金井:僕は各国3人ずつで争う国別対抗戦に選ばれて、ベスト8という成績でした。

モルック世界大会の様子 撮影:イシヅカマコト
モルック世界大会の様子 撮影:イシヅカマコト
モルック世界大会の様子 撮影:イシヅカマコト
モルック世界大会の様子 撮影:イシヅカマコト

―出場者の男女比や年齢層はどんな感じなんですか?

森田:男性が多いけど、女子だけのチームやママさんモルックのチームもありましたし、妊婦の方、夫婦で来てる方もいましたね。年齢層は、基本はめっちゃ上ですけど、10代の子もいました。

―印象的だった選手は?

森田:それはやっぱりフィンランドのスーパースター、ヤケです。63歳のじいさんなんですけど。フィンランドって、福祉がめちゃめちゃしっかりしてるし、幸福度No.1の国やから。たぶんヤケは、働かずにモルックばっかやってるんです。だからもう、めちゃくちゃ上手い。

みなみかわ:異常に上手かったな。

森田:投げるときには、独特の風格すらありましたからね。

モルック界のスーパースター、ヤケと写真を撮るキングオブモルックのメンバー

森田のTwitterには、ヤケが実際にモルックをプレイする動画も掲載されている

―大会の雰囲気はどんな感じでしたか?

森田:初日はペア戦で和気あいあいとしてたんです。酒飲んでるやつもいれば、サンダルや裸足でプレーしてるやつもおるし。でも、2日目のチーム戦になったら、えげつない緊張感になった。4人のチーム戦やから、自分がミスするとほかのメンバーに迷惑がかかるっていう責任感が生まれて。もう、投げたくなかったっす。

みなみかわ:緊張感でピリピリしてましたね。

モルック世界大会の様子 撮影:イシヅカマコト
モルック世界大会の様子 撮影:イシヅカマコト
モルック世界大会の様子 撮影:イシヅカマコト
モルック世界大会の様子 撮影:イシヅカマコト
Page 2
前へ 次へ

プロフィール

森田哲矢(もりた てつや)

2008年、『キングオブコント』出場を目指し、「さらば青春の光」を結成。『キングオブコント2012』準優勝。株式会社ザ・森東 代表取締役社長。レギュラー番組に『さらば青春の光の「青春デストロイヤー」』(NBCラジオ佐賀)、『映画天国』(日本テレビ)、『らいコレ』(TOKYO MX)がある。10月からの新ドラマ『猪又進と8人の喪女~私の初めてもらってください~』(関西テレビ)で連ドラ初主演&初脚本監修。モルック日本代表。

金井貴史(かない たかし)

お笑いコンビ「タイーク」として、松竹芸能所属。剣道歴17年(大学全国大会に2回出場)。菓子メーカーのロッテで営業職として勤務していた経験があり、アイスの知識に詳しい。

みなみかわ

松竹芸能所属のピン芸人。2015年7月~2019年1月まで、お笑いコンビ「ピーマンズスタンダード」として活動。『平成25年度 漫才新人大賞』決勝進出。痛みを感じないロシアの柔術システマ(の呼吸法)を得意とする。2児のイクメンとして保活ブログも話題。

Category カテゴリー

Latest Articles 最新の記事

What's "Fika" ? フィーカとは

「Fika」はCINRA.NETとVOLVOが送る、北欧カルチャーマガジンです。北欧デザインの思想の基盤を「クラフトマンシップ×最先端技術」と捉え、そこに学びながら、これからのカルチャーやライフスタイルにまつわるコンテンツをお届けします。