田附勝が撮るスウェーデンのいま 「北欧」の言葉で括られる違和感

田附勝が撮るスウェーデンのいま 「北欧」の言葉で括られる違和感

インタビュー・テキスト
田尾圭一郎
編集:石澤萌、久野剛士(CINRA.NET編集部)

サーミ族の女性・アンナとの出会い。現代社会と伝統の間で揺れる立ち位置

旅の途中、キルナ付近にあるストーラ・ショーファレット国立公園をヘリコプターで巡った。荒々しい山肌や一面の雪原が広がり、間にサーミ族のサイト(住居)がいくつか見える。そこには、国境──人間が作った国の境──は見えなかったが、ヘリコプターから降りると、一通のメールが届いていた。ノルウェーのフリーWiFiサービスのお知らせだった。気づかないうちに、ヘリコプターはノルウェー側に入っていたらしい。

ストーラ・ショーファレット国立公園にある、サーミ族のサイト。湖のそばに建つ小さな家が見える(撮影:田尾圭一郎)
ストーラ・ショーファレット国立公園にある、サーミ族のサイト。湖のそばに建つ小さな家が見える(撮影:田尾圭一郎)

翌日、実際にサーミ族のアンナという女性に会う機会があった。伝統的な衣装に身を包んだ彼女は、トナカイの毛皮でできたテントにぼくらを誘い、サーミ族やムース(日本名ではヘラジカのこと。スウェーデンでは「森の王様」とも呼ばれる)が遊牧する自然が次々に奪われていること、各国にいるサーミ族が連携し保護や啓蒙の活動を行なっていることを話し、伝統的な料理を振舞って、ヨイク(サーミ族の伝統的な音楽。無伴奏の即興歌を指す)を唄った。

サーミ族のアンナ(撮影:田附勝)
サーミ族のアンナ(撮影:田附勝)

一通りを終え、ぼくらが殊勝な気持ちで考えにふけっていると、アンナは突然腰を上げ、会合の終了を告げた。子どもを寝かさなければならないため、早く帰らなければとのことだった。ぼくらは妙に肩透かしを喰らったような心地になりながら、テントを出た。

日頃、ジーパンを履きTシャツを着ている彼女は、資本主義や消費社会と、そしてスウェーデンの社会システムと共生しながら、サーミ族としての立ち振る舞いを模索している。白夜の北部では外は一日中明るく、昼と夜が二分されないまま、明日もそのまた明日も、続いていくのだと感じた。

キルナのさらに北、アビスコ付近にあるノルウェーとの国境で、田附は写真を撮った。撮影を準備していると、ドイツナンバーのキャンピングカーが目の前を通り過ぎ、軽やかに国境を横切っていった。

Page 2
前へ

書籍情報

『スウェーデン/Sverige』
『スウェーデン/Sverige』

価格:500円(税込)
出版:美術出版社

キャンペーン情報

田附勝がスウェーデンを旅し撮り下ろした写真に、田附に同行、本記事を執筆した編集者・田尾圭一郎の言葉を加えたフォトエッセイのアートブック『スウェーデン/Sverige』が発売中。先着10名様に、スウェーデン生まれのボルボのコンセプトストア「ボルボ スタジオ 青山」でプレゼントします。ご来店のうえ、スタッフにお問合せください。

ボルボ スタジオ 青山
東京都港区北青山3-3-11 1F
ショールーム・カフェ 10:00~18:00/シャンパンバー 18:00~22:00(L.O.21:30)

プロフィール

田附勝(たつき まさる)

1974年富山県生まれ。1998年、フリーランスとして活動開始。同年、アート・トラックに出会い、9年間に渡り全国でトラックおよびドライバーの撮影を続け、2007年に写真集『DECOTORA』(リトルモア)を刊行。2011年に刊行した写真集『東北』(リトルモア)は、2006年から東北地方に通い、撮り続けたもの。現在もライフワークとして東北の地を訪れ、人と語らい、自然を敬いながら、シャッターを切り続けている。2012年、第37回(2011年度)木村伊兵衛写真賞を受賞。

田尾圭一郎(たお けいいちろう)

1984年東京都生まれ。雑誌やwebを中心に現代美術の事業を展開する「美術手帖」にて、編集業務、地域芸術祭の広報支援、展示企画、アートプロジェクトのプロデュースに携わる。「やんばるアートフェスティバル2017-2018」広報統括プロデューサー。「美術手帖×VOLVO ART PROJECT」にて、定期的にアーティストによる展示を企画。webメディア「ソトガワ美術館」にて「手繰り寄せる地域鑑賞」を連載。「BIWAKOビエンナーレ2018」に参加。

Category カテゴリー

Latest Articles 最新の記事

What's "Fika" ? フィーカとは

「Fika」はCINRA.NETとVOLVOが送る、北欧カルチャーマガジンです。北欧デザインの思想の基盤を「クラフトマンシップ×最先端技術」と捉え、そこに学びながら、これからのカルチャーやライフスタイルにまつわるコンテンツをお届けします。